パリで通行人切り付け男が警官に射殺される事件発生!犯人はテロ?被害者や日本人の状況(2018.5.13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フランスのパリで、男が通行人を次々と切り付ける事件が発生しました。

警察に射殺されたようですが、事件の犯人、被害者の状況、日本人の有無等確認します。

テロとの関連も気になります。

 

 

スポンサーリンク




フランス・パリで切り付け事件発生!

 

フランスの都市・パリで凄惨な事件が発生しました。

 

パリ時事通信によると、

 

  • 5月12日夜9時ごろに、男が刃物で通行人を切りつけた
  • フランスメディアによると、死傷者が出ている
  • 容疑者(犯人)は駆け付けた警察官に射殺された
  • 現在は現場周辺は封鎖し調べている

 

ということです。

 

現場は、有名な観光名所・オペラ座の近くで飲食店・住民・観光客の多い場所のようです。

 

 

通常のオペラ座周辺↓

 


 

死傷者は複数いらっしゃるということで、無差別テロも心配されます。

海外ではやはり、このような事件の脅威はゼロにはなかなかならないですね。

 

もちろん日本も年々テロ対策が強化されてはいますが、残酷な事件は起こり得ますので油断はできませんね。

 

犯人は誰?

犯人は男性であることだけは報じられていますが、

 

  • 年齢
  • 国籍や名前
  • テロとの関連
  • 動機

 

等は分かっていません。

既に射殺されていますので、まずは身元を確認し、それから背景を分析していく作業になると思われます。

 

しかし、一部メディアは、男が

 

「アラーは偉大なり」

 

と叫びながら犯行に及んだと報じているようです。

 

もしもテロであれば、仲間も潜んでいる可能性もあり住民も不安なことでしょう。

 

 

スポンサーリンク




被害者の状況は?

 

フランスのメディアによると、1人が死亡、8人が負傷(そのうち2人重傷)しているということです。

人数からして、特定の人物を狙ったというよりは、その場に居合わせた人を無差別に狙って切り付けた可能性が考えられそうです。

 

現在までに死傷者の名前など、身元は明らかにされていません

また、日本人が含まれているかもわかっていません

 

現場は日本料理店もあり、日本人観光客も多い場所だということですが、パリの日本大使館によりますと、

 

「日本人が被害に巻き込まれたという情報は今のところない」

 

ということです。

 

人気の観光地での事件ですから、今からパリへ訪れる方は十分に外出に気を付けなければなりませんね!

 

 

 

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!