【事故】群馬県渋川市の理髪店「ピア」に車突っ込む!運転手は危険運転の可能性がある?けが人も発生!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

群馬県渋川市理髪店に乗用車が突っ込む事故がありました!

けが人も発生しており、運転手の76歳の男性の調べが行われる模様ですが危険運転の可能性も確認します。

 

 

スポンサーリンク




理髪店に車突っ込む!

 

5月17日に、理髪店に乗用車が突っ込む事故が発生しました!

けが人も出ているもようです。

 

報じられている内容によると、

 

  • 事故が発生したのは5月17日午後7時前頃
  • 群馬県渋川市吹屋の理髪店に乗用車が突っ込む
  • 運転手は市内に住む76歳の男性
  • 理髪店は損壊し、店内の経営者の57歳男性と運転手はけがで病院に運ばれる
  • 2人とも意識あり
  • 運転手は酒気帯びの可能性あり

 

とのことです。

 

午後7時前ということで、おそらく営業時間を過ぎ、店内の片づけなどをしていたのではないでしょうか。

 

店内に他のお客さんがいなかったことが幸いですが、理髪店の男性は不運な事故に巻き込まれてしまったことは心情お察しします。

 

 

 

理髪店はどこ?

 

報道では、群馬県渋川市吹屋の理髪店「ピア」とされています。

 

ピアの場所はこちらです。


普段のピアの様子

 

 

 

 

そして、突っ込んだ乗用車の様子がこちらです。

 

 

大きく壊れていますので、かなりのスピードが出ていた可能性も否定できません

それにしてもひどい壊れようで、これではもう営業が出来そうにありません。

スポンサーリンク




運転手は危険運転?

 

乗用車を運転していた76歳の男性もけがをし、病院に搬送されています。

 

高齢者の事故というと、てんかんなどの意識消失を伴う疾患が原因となって起こる交通事故が思い出されます。

 

しかし、今回の事故は、酒気帯び運転の可能性があるようで、けがの回復を待って警察が調べるということです。

 

午後7時前に酒気帯びですから、割と明るい時間から酒を飲んでいた可能性ということになります。

76歳ですから無職の可能性も高く、もしかしたら「ちょっとそこまで…」の軽い気持ちの運転だったのかもしれません。

 

酒気帯び運転の場合、危険運転に該当する可能性も出てきます。

 

危険運転は以下に分類されます

 

  • 酩酊運転致死傷罪
  • 制御困難運転致死傷罪
  • 未熟運転致死傷罪
  • 妨害運転致死傷罪
  • 信号無視運転致死傷罪

 

このうち、アルコール摂取による酒気帯び運転に関するのは酩酊運転致死傷罪になります。

 

酩酊運転とは、「アルコールや薬物の摂取により、正常な運転ができない状態で車を走行させる」ことです

 

危険運転致死傷罪は、「自動車の危険な運転によって人を死傷させた」場合に適用されます。

危険運転致死傷罪になった場合、

 

「相手を負傷させた場合で15年以下の懲役刑」

「死亡させた場合で1年以上の有期刑」

 

になります。

 

1年以上の有期刑は、最高で20年、併合加重の場合は最高30年になります。

 

非常に思い罪になりますので、仮にちょっとそこまでのつもりでも絶対に飲酒運転はしてはいけません!

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!