【事故】八戸学院光星高校のスクールバス横転の原因は?画像と搬送されたサッカー部員38人!(2018.5.19)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

八戸学院光星高校スクールバスが道路脇に転落する事故が発生しました!

乗っていたサッカー部員と、事故のバスの画像を確認します。

 

スポンサーリンク




スクールバス横転!

青森県で高校生を乗せたスクールバスが横転する事故が発生しました!

搬送された人数が、38人と非常に多いようです。

 

青森県三沢署によると、

 

  • 事故発生は5月19日の午前9:30ごろ
  • 事故現場は青森県おいらせ町向山の町道
  • スクールバスが横転し、道路わきへ転落
  • バスは八戸学院光星高校のスクールバスでサッカー部員38人が乗っていた
  • 全員が病院に搬送されたが命に別状はない

 

とのことです。

 

 

おいらせ町の地図はこちらです。


状況的に、試合などの遠征や合宿などで移動していた可能性が高そうですね。

 

八戸学院光星高校の、事故時のスクールバス画像はこちらです。

 

 

 

 

 

転落した原因は?

 

三沢署によると、

 

  • 現場は片側1車線
  • バスが対向車を避けようとした可能性
  • 雨のため、路面はぬれていた

 

とのことです。

いずれも上記画像で確認はできます。

 

町道で、周りには農地が確認できますので、大きな道路ではないことが分かります。

中央線よりの対向車を避けたとすれば、すぐに脱輪しそうな場所ではありそうです。

 

濡れによるスリップしやすさも加わった可能性が高そうです。

 

 

スポンサーリンク




乗っていたサッカー部員

 

スクールバスに乗っていたのは、サッカー部員だといわれています。

全員で38名ということですので、レギュラー部員以外の補欠選手などほとんどの選手が乗っていたと思われます。

 


幸い命に別状はないとのことですので、また元気に練習に励んでほしいですね!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!