【セクハラ】狛江市長・高橋都彦が辞意表明するも”それでもやっていない”感を出す言葉。退職金は出る?単なる意地か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

セクハラ問題でゆれる狛江市長高橋都彦氏が、辞意表明をしました。

表明のコメントと退職金について確認します。

 

スポンサーリンク




狛江市長・高橋都彦が辞意表明!

 

最近、何かと多い、組織トップのセクハラ問題。

 

その中で、セクハラを認めなかった一人が、狛江市長・高橋都彦さんです。

 

セクハラの内容は

 

  • 口を付けたコップで何度も飲むことを強要
  • 車の中で手を握る
  • 腰に手を回す

 

コップについては、九州出身を理由に「献杯・返杯」の文化を主張しましたが、九州出身者がまるで、セクハラを日常的にしているかのような印象を持たせたためか、自身で、そんな文化は無かったと、訂正する始末です。

先日21日の会見では、開き直りのような、やや半ギレのようなイライラさせる会見が印象的でした。

 

水野穣副市長が「市の調査で、市長が2人の女性職員にセクハラ行為をしていたことを確認した」と発表したにもかかわらず

 

「セクハラの言動をしたことはない」

「(進退については)白紙状態」

 

としていました。

 

その会見から一転、5月22日夕方の記者会見で、遂に辞意を表明しました。

 

また時を同じくして、夕方、セクハラ被害の女性4人が連名で抗議文を提出しました。

 

 

同所の職員が実名での訴えですので、さすがに狛江市長もこのままでは健全な市政運営は難しいでしょう。

当たり前の結果ではありますが、判断するのが遅すぎたといわざるを得ませんね。

 

 

 

釈然としない理由?

 

狛江市長・高橋都彦さんは夕方の記者会見で、

 

「受け取る側にセクハラだといわれたら私としても受け止めざるを得ない。率直に責任を取り、辞職する」

 

とセクハラを認めるコメントしています。

 

 

なんだか、聞いていて釈然としないコメントですね。

 

その理由は簡単です。

 

被害者に対する、謝罪や反省のコメントが無いからでしょう。

 

 

 

”私自身はセクハラだとは思っていない”という心の声が聞こえてきそうなコメントに読み取れます。

 

 

 

財務省の福田次官も、最後の最後まで、自身の口から反省や謝罪の弁を言うことはありませんでした。

”仕事にならないから辞める”という理由での辞職でした。

 

これに似ているような気がします。

 

>>福田次官の退職金はいくらもらえる?セクハラ否定は勝算ありの退職金狙い?

 

ただ、組織にトップに立った者の、情けない姿は晒したくない、プライドが傷つくことはしたくないという、単なる意地のようにも受け取れますね。

 

 

この方のようにしっかりと誠意をもって謝罪すれば印象は大きく変わるのですが・・・。

 

>>日大・宮川泰介記者会見の弁護士、西畠正・薬師寺孝亮の経歴や年収がすごい!『顔を出さないで何が謝罪だ』

 

 

>>【逃走】小倉泰裕容疑者の顔画像や東尾張病院から逃走時の服装や体型は?年齢的に時間の問題?

 

スポンサーリンク




退職金は出る?

 

狛江市長・高橋都彦さんは、2012年6月に同市長選に初当選し、2016年6月に再選し、2期目に入っています。

 

今回のセクハラ辞職で、退職金は出るのでしょうか。

 

狛江市長は1期4年の任期を勤めると、14,368,000円(1436万8千円)の退職金を受け取る規定になっています。

 

 

ただ今回は約2年での辞任ですので、計算式が変わり、

 

 

(1期目)14,368,000 + (2期目)14,368,000×1/2 = 21,552,000円

 

と、2期分合計で2155万円うけとる計算になります。

 

 

立場を利用し、自分の性欲を満たす行為を行いこんなに税金をもらうなんて、常識的には許せないですね。

 

 

減額の措置がとられるかもしれませんが、福田次官のように減額しても多額には変わりないのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!