日大会見(内田正人・井上奨)の司会者の態度がムカつくと炎上!日大関係者?マイクの雑音もひどい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

悪質タックル問題で、渦中の日大アメフト部・内田正人前監督と、井上奨コーチが緊急会見を行いました。

会見中、逆ギレをする司会者に不愉快な気持ちを抱く方が多く、ネット上でも別問題として炎上しています。

司会者は誰なのか、またマイクの雑音のひどさも確認します。

 

 

スポンサーリンク




日大アメフト部、前監督・コーチ緊急会見!

 

悪質タックル問題で、終息の気配を見せない日大。

 

5月22日にはタックルをしたとされるアメフト部員の宮川泰介さんが記者会見を行い、その誠実な姿に日本中が胸を撃たれました。

 

>>日大・宮川泰介記者会見の弁護士、西畠正・薬師寺孝亮の経歴や年収がすごい!『顔を出さないで何が謝罪だ』

 

一方、会見後の日大広報部のFAXに対して批判が殺到し、23日には内田正人前監督と井上奨コーチが会見を開きました。

 

会見の主なコメントとしては、

 

「まさか、ああいうプレーをするとは予想できなかった」

「私の指示ではない」

「我々はルールを守ってやるのが基本」

 

と、宮川泰介さんの勇気に水を差す形となりました。

 

そして、会見中に、もう一つ、視聴者を不愉快になさせる出来事がありました。

 

>>日大アメフト・父母会への説明会内容は?加藤直人部長と森琢ヘッドコーチは選手側の感覚ありか

 

日大学生の風評被害についてはこちら

>>日大アメフト部問題で学生の就活に逆風!解禁は6月1日からなのに大学側は『影響ない』
少し癒されたい方はこちらをどうぞ

 

>>安倍乙がおっさんずラブに『ロリ巨乳』役で出演!演技力やダンスは下手?安倍総理と混同する騒ぎ

 

 

会見の司会者(進行役)に炎上

 

日大の緊急会見の司会者(進行役)として一人の男性が、会見場にはいました。

 

この男性の発言が、視聴者を不愉快にさせると、ネット上でも炎上状態となっています。

 

積もり積もったこの問題で、山ほど聞きたいことがあるマスコミのインタビュアーたちの、繰り返される質問と、一人の質問者が何回も質問する光景に対し、司会者は、

 

「(日大ブランドは)落ちません」

「多くの人に質問を回したいからそれ以上質問すると会見打ち切るぞ」

「やめてください!やめてください!」

 

と、質問を遮る始末なのです。

 

 

 

 

途中、司会者の制止を振り切り、回答する内田正人前監督・井上奨コーチの姿もありました。

 

白髪の高齢気味の男性でしたが、日大関係者なのかもしれません。

この司会者が、会場を仕切ったせいで、ただでさえ不満だらけの会見がますます後味の悪い会見になったことは言うまでもありませんね。

 

 

【追記】

あの強烈キャラの男性司会者は日大広報部「米倉久邦」さんという方のようです。

日大広報部といえば、宮川泰介さんの記者会見の後にFAXで反論した、あの広報部です。

 

 

真実はどうであれ、学生に寄り添った気持ちを見せてほしいですね。

 

スポンサーリンク




マイクの雑音もひどい

 

また、会見場と、中継を結ぶのに重要なマイクもこの日は絶不調でした。

 

質問者から質問が出ると、内田正人前監督や井上奨コーチが回答する前に、爆音で回答がさえぎられる場面が何度もありました。

 

 

テロップでも

「会場の音響が乱れております」

と。

 

視聴者にとっては、わかってるわ!と言いたいくらいの雑音でした。

 

マイクの調子が良くなると、司会者が怒鳴り散らす(笑)と、なかなかの荒れた会見でした。

 

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ひろぼー より:

    司会者だけが正直だった・・後は嘘だらけで保身や責任転嫁で意味無し!

  2. りり より:

    日大の他の学生最悪だな。笑い者にされてるよ。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!