【自転車犯】流山市で清水麻美容疑者が殺人未遂の動機は?フェイスブックや自宅画像を確認!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

千葉県流山市で、4月に男性が背中を刺された事件で、33歳の無職・清水麻美容疑者が殺人未遂容疑で逮捕されました。

犯行の動機があまりにも浅はかで短絡的なので確認します。

フェイスブック画像自宅画像も確認します。

 

 

スポンサーリンク




清水麻美容疑者逮捕!

 

4月に千葉県流山市で発生した、殺人未遂事件で近所に住む清水麻美容疑者が逮捕されました。

 

殺人未遂というと、激しい恨みや、恋愛のもつれなどが動機として思い浮かばれますが、清水麻美容疑者の動機は短絡的で驚きです!

 

こういう方が近所を歩いていると考えると、うかうか散歩もできません^^;

 

千葉県警によると、

 

  • 5月24日殺人未遂容疑で流山市東初石の無職・清水麻美容疑者33歳を逮捕
  • 逮捕容疑は4月20日午後6時45分ごろ、東初石の自宅近くの路上で、歩いていた男性の背中付近を刺して殺害しようとした疑い
  • 刺された58歳の会社員男性の傷は肺にまで達していた
  • ふたりに面識はない
  • 直前に口論していた

 

と発表されています。

 

驚きなのは、面識がなかったということですね。

 

犯行が行われたのは流山市東初石の路上とされています。

 

時間帯的にふたりとも帰宅途中であった可能性が高いと思いますが、清水麻美容疑者がなぜ刃物を持ち歩いていたのかも疑問ですね。

 

事件発生から1カ月経過しての逮捕となったわけですが、この期間どんな気持ちで過ごしていたのでしょうか。

 

犯行の動機は?

 

清水麻美容疑者は調べに対して、

 

「路上ですれ違いざまに口論になった」

「腹が立って刺した」

 

と供述しているということです。

 

一部報道では、直前の口論を交通トラブルと報じています。

 

交通トラブルといえば、最近はあおり運転などが、ニュースになることも多いですが、今回の事件は男性は路上で歩いている際に背中を刺されています。

 

そして搬送の際に、

 

「自転車の人物に追い抜かれた」

 

と語っていたことから、清水麻美容疑者は自転車に乗っていたのではないかと考えられますね!

 

見ず知らずのふたりがすれ違いざまに口論になり刺されるということは、よほどの激しい口論であった可能性が高いです。

 

自転車で口論、走行が邪魔だったのか、チリンチリンと、ベルを鳴らされたのか分かりませんが、清水麻美容疑者が逆上するほどの激しい言葉を男性会社員投げかけた可能性も否定できませんね。

 

もちろん、だからといって刺すのはやりすぎですが・・・。

 

 

 

スポンサーリンク




清水麻美容疑者のフェイスブックはある?

 

気になるのは清水麻美容疑者の人物像です。

人物像を確認するには、フェイスブックやツイッターなどが良いツールです。

 

しかし、「清水麻美」という名前で検索すると、複数ヒットし、今回の事件の清水麻美容疑者の顔画像を特定するのは困難なようです。

 

今後ニュースで報道される可能性がありますので、その際に追記します。

 

無職とされていますので、もしかしたら結婚して専業主婦をしている可能性もありそうです。

年齢的に子供がいてもおかしくないですし、もし家族がいるなら、残された家族はさぞ寂しい思いをしていることでしょう。

 

朝日新聞では捜査員らが自宅に入っていく画像が掲載されています。

 

朝日新聞に掲載されている画像

 

この画像からは、集合住宅のような雰囲気に感じます。

アパート暮らしだったのかもしれませんね。

 

動機は何であれ、一度自宅に帰って頭を冷やせば、起こらなかった事件だと思います。

 

 

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!