【ペンチ・竹串・熱湯】高村良と小倉実里が傷害で逮捕!勤務先のエステ店は?被害者が同居していた理由は(2018.5.28)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

千葉県で聞くにも堪えられないような暴行を加えた事件が発生しました。

傷害で逮捕された、高村良・小倉実里容疑者について確認します。

ふたりの勤務先エステ店)について、また、被害女性が同居していた理由についても確認します。

 

 

スポンサーリンク




残酷な暴行で高村良・小倉実里逮捕!

 

毎日のように、驚きの事件や事故のニュースを目にしている毎日ですが、またも、耳を疑うような事件が発生しました!

 

聞くに堪えないくらいの残酷な暴行傷害事件です。

 

千葉県警佐倉署によると、

 

5月28日、傷害疑いで高村良(28歳)・小倉実里(27歳)容疑者を逮捕

容疑者らと被害者女性(25歳)は酒々井町ふじき野3に同居

3月初旬から5月18日まで、女性に対し共謀して暴行

暴行は、棒で殴る・顔や耳に熱湯をかける・ペンチで歯を折る・竹串で太ももを刺す

二人の容疑者は内縁関係

女性が近くのコンビニを訪れた際に店員が女性の顔が腫れていることに気付き交番へ通報

容疑者は一部否認

 

ということです。

 

正直なところ、容疑者の心理が理解不能です。

 

人を死なせてしまうかもしれないという考えは出てこないのでしょうか?

 

何はともあれ、女性が命あって助かったことはよかったですが、とにかく残酷としか言いようがありません。

 

警察の調べに対し、

 

「熱湯をかけた覚えはない」

「棒などの道具は使っていない」

 

と一部容疑を否認していますが、我々からしたら、”○○はした”とか”~~っはしていない”という問題ではなく、暴行のすべてが犯罪であるということを認識してほしいですね!

 

 

現場の地図はこちらです。

テレビのニュースでは自宅画像も公開されており、かなり立派な自宅のようです。

 

 

 

 

容疑者の勤務先はエステ店?

 

高村良容疑者は、自称会社員、小倉実里容疑者は自称自営業(エステ店)とされています。

 

「自称」と発表されているので、まだ、勤務の実態が確認できていない可能性が高いです。

 

高村良容疑者については、勤務先の会社を確認することは困難ですが、情報が更新されたら追記します。

 

小倉実里容疑者についてはエステ店を経営しているということですので、ある程度、対象店舗を絞っていくことはできます。

 

仮に酒々井町で経営していたとすれば、現在、酒々井町のエステ店ではこれだけの店舗を確認することが出来ます。

 

  • エチュード
  • 自宅エステサロン ハピネス
  • Degel

ただ酒々井町で経営していたか自体も不明ですので、上記店舗ではない可能性も十分にあります。

 

いずれにしても小倉実里容疑者が経営する店舗で、そこに被害者女性が働いていた上司と部下の関係にあったということになります。

 

 

スポンサーリンク




同居していた理由は?

 

一つの謎なのが、なぜ、そんなひどい容疑者と被害者女性が同居していたのかということですね。

 

佐倉署によると、被害者女性が家庭の事情で行き場がなくなり、小倉実里容疑者が同居させていたようです。

当時はおそらく小倉美里容疑者は優しかったのだろうと思います。

 

しあkし、他人同士ですから、生活のリズムも違えば、いろんな面で合わないことも生じてくるのは当たり前ですが、アラサーの男女とは思えない幼稚さで、気に入らなくなってきたのでしょう。

 

暴行していた理由について

 

「約束を守らなかった」

「人の話を聞いていなかった」

 

と、浅はかな考えで毎日のように暴行を加えていたといいます。

 

両容疑者の画像は確認できませんが、エステ店経営ということ、また、その内縁の夫ということで、イケイケな感じの二人だったのではないかとも想像されます。

 

小倉実里の画像

被害者女性も逃走するチャンスは何度もあったのではないかと思いますが、

 

「小倉容疑者が営むエステ店の手伝いをしていて、行く場所がなくて住まわせてもらっていた。毎日殴られたが、怖くて周りの人に言えなかった」

 

と語っており、また、全身に打撲痕ややけどの重傷だということで体力的にも気力的にも逃げる自信がなかったのではと思います。

 

逃げても無駄だ、行く場所もない、という心理に追い詰められていたかもしれません。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. あき より:

    被害者も加害者も知ってる

  2. ななし より:

    目が笑っている加害者たちに更生の余地が一切なし。懲役で税金を使う事が無関係な国民に対して意味不明な罰を与える事になる。時間をかけ税金の無駄にならないよう、いち早く処刑してください。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!