満島ひかりの降板理由はやはり妊娠初期?自ら企画”ロミオとジュリエット”を手放す理由がない。永山絢斗と復縁か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女優の満島ひかりさんが、クドカンこと宮藤官九郎さん脚本の舞台『ロミオとジュリエット』の主演を降板していたことが明らかになりました。

降板の理由について確認します。

できちゃった婚など妊娠による鋼板の可能性はどうなんでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク




満島ひかりがクドカン舞台降板!

 

元folder5で、女優の満島ひかりさん。

女性として素敵な魅力をもち、憧れの女優の代名詞の一人ですよね!

 

先日、所属事務所を離れ、フリーとして活動を始めたことも話題となりました。

 

>>満島ひかりが独立したユマニテとは?三浦大知や離婚が影響?

 

そんな満島ひかりさんが、自ら企画を持ち込んだにもかかわらず、公開を待たず降板してしまったことが分かりました。

 

その作品はシュークスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」で、ジュリエットの主演予定でした。

上演予定期間は2018年11月~12まで、東京での上演です。

 

この作品は、人気脚本家・クドカンこと宮藤官九郎さんに、満島ひかりさん自身が企画を持ち込み、出演・上演も決まっていたものでした。

 

 

フリーとなり、これまでのように所属事務所がマネジメントするわけではありませんので、必死に仕事を獲りにいく必要があるので、決定していた仕事を手放すというのはただ事ではない気がします。

一見、自分の希望が通り、何も断る理由は無いように思いますが、逆にそれでも断らないといけなくなった理由が少し怖くも感じてしまいます^^;

 

 

 

理由は妊娠?妊娠なら相手は誰?

 

自ら持ち込んだ企画で、断らざるを得ない状況といったら、まず思いつくのは、妊娠ではないでしょうか。

 

2010年に、石井裕也監督と結婚しますが、子宝には恵まれないまま、2016年に離婚を発表しています。

 

石井裕也監督の記事

 

現在は、恋人の存在は明らかになっていませんので、妊娠による降板とするなら、裏付けに乏しい印象です。

 

仮に恋人が存在するにしても、自ら持ち込んだ企画を降板してまでの相手って、かなりのゾッコンであることになりますね。

 

以前、交際が噂されたのは永山絢斗(瑛太の弟)さんで、実際に交際はしていたものの、満島ひかりさんの結婚で破局が判明。

 

離婚後、復縁説が流れていますが、遠距離恋愛でふたりに溝ができ、再び破局したといわれています。

 

実際のところは当事者しか知らないのでしょうが。

 

 

もう一つ降板の理由の一つとしてあげられるのは、舞台主演情報が解禁前にばれてしまったこともあるのかもしれません。

 

前述のクドカン『ロミオとジュリエット』の主演という情報はあくまでも内定であり、正式発表もされていません。

思い入れの強かった作品だけに、安易に内定情報が流れてしまったことに対してモチベーションが下がり、

これに対して、主催者側に不信感を抱いた可能性も考えようによってはあるかもしれませんね。

 

「体調不良」

「スケジュールの都合」

「最後までやり遂げる自信がないと言っている」

 

と、語っていることから考えると、まだ安定期に入っていない妊娠で、つわりがひどいという状況がぴったりに思えてきますね。

 

 

スポンサーリンク




ジュリエットの代役は誰?

 

5月に満島ひかりさんの降板が決まったといわれています。

上演予定まで、まだ5か月近くありますので、代役を探す時間を十分にありますが、当記事執筆時点では、代役は決まっていません

 

代役の方もチャンスではありますが、満島ひかりさんの渾身の企画の代役ということ、理由のはっきりしない降板ということで、すっきりと引き受けるという状況ではなさそうです。

 

クドカンさんの作品ということで、出たい方は多くいらっしゃるとは思いますが、新たな情報を待ちたいと思います。

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!