【訃報】森田童子死去を伝えるJASRAC会報画像!残された家族(旦那・子供・孫)は?幻のサインや会報誌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シンガーソングライターの森田童子さんが、4月に死去していたことが分かりました。

謎に包まれた森田童子さんの残された家族子供について確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




森田童子、死去していた

シンガーソングライターの森田童子さんといえば、1975年にデビューし1983年代に活動休止しており、若い世代の方々にはあまり知られていないかもしれません。

 

1993年に放送されたドラマ「高校教師」の主題歌に『ぼくたちの失敗』が使用され、再び話題、再ブレイクとなりました。

 

 

森田童子さんの訃報は、JASRAC(日本音楽著作権協会)の会報に掲載されており判明したと言われています。

 

 

享年65歳で、まだまだお若く亡くなられたことには胸が痛みます。

 

死因は明らかにされていないので、自然に考えれば、病気を患っていた可能性はあるのではないかと推測されます。

日本人の3大疾病といえば、がん・心筋梗塞・脳卒中といわれますので、可能性は否定できません。

 

あの透明感のある、なんとなくやるせない独特の歌声はいまだに脳裏に焼き付いていますが、心よりご冥福をお祈りします。

 

 

 

家族(旦那、子供、孫)はいる?

 

森田童子さんはその風貌だけ見ると、そのサングラス姿から男性ロックミュージシャンのようにも見えますが、透明感のある歌声をもつ女性シンガーソングライターです。

 

サングラスを外した姿は全く知られていませんが、素顔は超美人だとの噂はあります。

 

1983年の活動休止以降は、まったく表舞台には出ず、メディアに出演しませんでした。

 

一部報道では、専業主婦として暮らしていたということです。

 

ネット上では旦那は時のマネージャーだという噂がありますが、真偽を裏付けるものもなく明らかではないといった印象です。

 

 

結婚していたのであれば、当然子供や、孫がいてもいかしくない年齢ですが、その存在についても全く明らかにはなっていません

 

仮に子供や孫がいたとするなら、母親・祖母の栄光の活動時期を誇りに思っているのではないでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク




幻の支持する会会報やサイン色紙

 

ネット上には、森田童子さんの貴重な品々を取り扱っているサイトもあり、その中には会報やサイン色紙の画像も見られます。

 

かつて森田童子を支持する会会報「狼少年」というものが存在したようです。

保有者の方によれば、レコードパンフレットに「森田童子を支持する会」の入会案内が入っており、入会したものの季刊誌「地下室」が年4回送られてくるはずが、会報「狼少年」が1回送られてきただけだったといいます。

 

会報画像

会報画像

 

結果的には森田童子さんの活動が終わったことと時期が重なっているのかもしれません。

 

 

また、LPにおまけとしてついていたサイン色紙も公開されています。

 

サイン色紙画像

 

現在となっては貴重な品であることには間違いありませんね。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!