レゲエ歌手・ペクーが大麻所持で逮捕!顔画像や家族は?『煙のフレーバー』歌っていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大阪でレゲエ歌手として活動している・ペクー(PEQUU)容疑者が、大麻所持で逮捕されました。

歌手としては生活ができないのか、逮捕時の職業はアルバイト建設作業員とされています。

ペクーの顔画像家族を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




レゲエ歌手・ペクーが大麻所持で逮捕!

 

大阪でレゲエ歌手として活動している男が、大麻所持で逮捕されました。

レゲエ歌手やヒップホップ歌手って、なんだかこういう事件を起こすたびに世間のイメージが悪くなっていきますね。

 

大阪府茨木署によると

 

  • アルバイト建設作業員の男(39歳)を逮捕
  • 容疑は大麻取締法違反容疑
  • 大麻取締法違反罪で起訴された
  • 男はペクーの名前でレゲエ歌手として活動していた

 

ということです。

 

ペクー容疑者は、自宅に乾燥大麻150グラムを5月9日に所持しており、家宅捜索で大麻や電子はかりも押収されています。

 

調べに対し、

 

「自分で吸うため自宅に大麻を置いていた」

 

と語っていますが、2017年10月の別摘発の操作で浮上していることから、流通ルートを突き止めれば芋づる式に所持者が見つかるかもしれませんね。

 

 

 

 

ペクーの画像は?

 

おそらく大半の方が存じないレゲエ歌手・ペクー(PEQUU)。

この逮捕のニュースで初めて聞く方が多いのではないでしょうか。

 

 

レゲエ関連のイベントやライブは精力的に行っていたようですが、どうも地下ライブ的な印象が拭えません。

 

 

 

自身の公式のツイッターアカウントも存在しますが、2014年で投稿が止まっているところを見ると、あまりマーケティングや広報活動には力は入れていないのかもしれません。

 

自身の楽曲ではその低音ボイスを活かしたミュージックビデオも公開しています。

 

2013年8月にリリースした「master low」という楽曲では、「煙のFLAVOR(フレーバー)」というワードも歌詞にはあり、今回の事件が重なり、皮肉の材料となってしまいそうです。

 

 

 

この頃から大麻を使用していたのか、興味を歌にしていたのかは分かりませんが、また一つレゲエの印象を落としてしまったことは明らかですね。

 

スポンサーリンク




ペクーの家族は?

 

ペクー容疑者の家族については明らかではありません

 

「ええあんばい」という楽曲では、PVで家族撮影と題されたyoutubeに動画が公開されています。

 

内容を確認すると、女性らしき方と、子供が確認できますが、本当にペクー容疑者の家族なのか真偽のほどは定かではありません。

どちらかというと、一般のファンがPVに合わせてホームビデオを撮影しただけのような印象です。

 

仮に家族がいたとしても、39歳ながらアルバイトの建設作業員とされていますので、年齢的には結婚していておかしくないですが、収入面で養っていくのは困難が予想されます。

 

良い年齢なので、大麻から足を洗いきっぱりとやめて、更生して生きていってほしいですね。

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!