宮城敏之容疑者が腰骨『ボキッ』死亡させた疑い!隆光学園の場所はどこ?顔画像や動機は?(2018.6.16)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大阪府で障害者支援施設・隆光学園で入所者を死亡させたとして、宮城敏之容疑者が逮捕されました。

現場となった施設の場所と、宮城敏之容疑者の顔画像動機を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




宮城敏之容疑者が入所者を死亡させた疑いで逮捕!

 

 

大阪府寝屋川市の障害者支援施設で、死亡事件が発生しました。

 

障害者施設というと、入所者の言語能力や認知能力により、事件の真相が判明しにくいこともあるので今後の捜査が大切になりそうです。

 

 

警察によると、

 

  • 寝屋川市の障碍者支援施設「隆光学園」で入所者・小西隆之さん45歳が死亡
  • 6月13日に暴行を加えて死亡させた疑いで職員・宮城敏之容疑者27歳を逮捕
  • 防犯カメラには小西さんと宮城敏之容疑者が一緒に出てくる姿が映っていた
  • 宮城敏之容疑者は容疑を否認

 

 

ということです。

 

死亡した小西さんの司法解剖では腰椎骨折による出血性ショックが死因であることが明らかになっています。

 

さらに警察の調べに対し、

 

「介助をしていて起き上がらせるときに、ボキッという音がしたが暴行する意図はなかった」

 

と容疑は否認しているものの死因と状況は一致しそうです。

 

亡くなった小西隆之さんは45歳とお若いので、簡単に腰の骨が折れるとは考えにくいです(もちろんさまざまな病気で弱ることもあります)

 

 

ただ寝たきりで体の弱っているかたや、骨粗しょう症の方などは、介助時の様々な動作で骨に負担がかかることで骨折の危険ははらんでいます。

 

 

 

 

 

 

事故の面でも気になるニュースですね。

 

 

 

宮城敏之容疑者の顔画像や動機は?

 

宮城敏之容疑者はどんな人物だったのか気になります。

 

宮城敏之容疑者は、他の職員を呼び小西さんが息の荒い状態で廊下であおむけに倒れていた異変を伝えています。

本当に暴行目的や殺意があれば、他の職員は呼ばない行動に出そうな気もします。

 

アクシデントだったのか、防犯カメラの存在を知っていたからカモフラージュしたのか。

 

介護をしている方は、全般的に腕力のある方(強い方)は多いです。

寝たきりの方の介助などをするため、重い体を一日何回も動かさないといけません。

 

特に宮城敏之容疑者は男性で、27歳と若いので腕力体力は十分な職員だったのではないかと思います。

 

暴行目的だったとしたらその理由や動機は何だったのでしょうか

 

考えられるのは、

 

  • ストレスがあった
  • 入所者の男性に腹を立てた、又は恨みがあった
  • 仕事に対して不満があった

 

などが考えられます。

しかし、相手は弱者。

福祉そのものを疑わざるを得なくなりそうです。

 

フェイスブックで検索をしてみると、同名のアカウントは複数存在しますが、本人のものかどうかの判別は困難です。

ツイッターも同様に本人の特定は困難です。

 

 

 

 

スポンサーリンク




隆光学園の場所は?

 

隆光学園は大阪府寝屋川市にある障害者支援施設です。


理事長の北口裕文氏は理念に『愛と真心」を掲げ、

 

私どもはここで暮らす利用者さんと職員を守り抜くために、
「愛と真心」の信念を持って何事にも恐れずに進んでいきます。
光輝会の大きな魅力は、すべての職員と利用者さんとが家族であり、
友であるように日々の生活を楽しんでいることです。
しかし、家族・友と言えど、私どもの仕事はサービス業ですので、
利用者さんの満足度を軽視することはあってはなりません。
私どもは満足度の尺度は彼らの笑顔が絶えないことだと考えており、
そのため、利用者さんとともに日々切磋琢磨しております。
福祉の仕事を一生の仕事とするのも良し、
人生の中の1ページとするのも良しと考えておりますが、
何事にも責任を持って向き合える職員に育って欲しいと願っています。

 

と謳っています。

 

施設は複数あるようで、その中の支援施設で起きました。

 

素晴らしい理念の施設で起きたむごい死亡。

 

事件の翌日には6月生まれの誕生会が行われたことがブログで紹介されています。(死亡のあった施設かどうかは分かりません)

 

お誕生会の様子

 

事件にしろ、事故にしろ、こんな出来事が二度と起きないように再発防止を立ててもらいたいですね。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!