【事故】北海道・愛山渓で消防隊員が滑落した村雨の滝の場所や画像、原因は?登山客女性は死亡(2018.6.23)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

北海道上川町の愛山渓で、登山客の女性が死亡、救助に向かった消防隊員も滑落する事故が発生しました。

両者が巻き込まれた村雨の滝場所画像を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




愛山渓で消防隊員滑落し意識不明

 

北海道の気候も良くなり、山の景色を楽しまれる方には気になる事故が発生しました。

 

北海道上川町の愛山渓で登山客と消防隊員の2名が同じ場所で滑落しました。

 

23日午前11時20分ごろ、北海道上川町愛山渓で「妻が登山中に動けなくなった」と男性から119番があった。救助に向かった旭川市消防本部の消防隊員の男性(32)が現場近くで滑落し、意識不明で病院に搬送された。道警旭川東署などによると、登山中に滑落した助産師、河野千賀子さん(56)=江別市ゆめみ野南町=が、搬送先の病院で死亡が確認された。

署によると、河野さんは夫と2人で登山に来ていた。消防と道警が同日午後、ヘリコプターなどで現場に到着し、河野さんが滝の近くで倒れているのを発見。意識不明になった男性隊員はヘリから降下し、斜面で滑落した。現場周辺は雨や雪で地面が湿っていたという。

<引用元:産経ニュース>

 

登山客の女性は残念ながら死亡し、消防隊員も意識不明ということで、激しく滑落したことがうかがえます。

 

さまざな過酷な現場で人命救助にあたる消防隊員、しかも32歳と若い隊員でも救助に失敗してしまう危険な場所なのでしょうか。

 

 

 

滑落した場所と画像は?

 

登山客の河野千賀子さんと、消防隊員が滑落した場所は、愛山渓のの付近とされています。

 

愛山渓には有名な滝が2か所知られています。

 

  • 村雨の滝
  • 昇天の滝

 

の2カ所です。

 

このうち朝日新聞デジタルでは村雨の滝付近と報じられています。

 

村雨の滝は、愛山渓温泉から比布岳に向かう途中にあります。


 

景色として楽しむ分には、美しい場所ですが付近の危険さはこの事故をもって思い知らされますね。

 

 

スポンサーリンク




滑落の原因は?

 

滑落の原因は事故当時、付近が雨や雪で湿っていたことにより、滑りやすくなっていたこととされています。

 

6月にはいってからのや、6月と言えど夜間帯は10℃を下回る気温の低さが、この付近を滑りやすくしていたのでしょう。

 

 

救助のプロでも滑落してしまう場所ですので、茂みで足元が見えないときは踏み込まないように十分な注意が必要ですね。

また、前日・当日の天気なども十分に確認しておくことが必要です。

 

河野千賀子さんのご冥福をお祈りするとともに、消防隊員の容体回復を祈りたいと思います。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!