【天王寺】北田一馬消防士長が強制性交等致傷容疑で逮捕!顔画像や家族はいる?犯行時は酒を飲んでいた?(2018.6.25)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大阪市消防局の消防士長・北田一馬容疑者が、強制性交等致傷容疑で逮捕されました。

北田一馬容疑者の画像や家族について確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




浅田舞・ワンオクTakaスパデート!

 

火災や事故、災害で市民を守ってくれる、消防士が、不祥事です。

 

しかも消防士長ということで、市民の皆さんならびに国民の信用を落としてしまったことは間違いありません。

 

 

20代女性を自宅に連れ込み乱暴したなどとして、大阪府警住吉署は25日、強制性交等致傷容疑で、大阪市消防局の消防士長の男(27)を逮捕した。同署によると、大筋で容疑を認めているという。

逮捕容疑は6日午後11時5分~7日午前0時10分ごろ、住吉区内の路上で20代の女性会社員に、「家でお酒を飲みませんか」などと声をかけ、肩や手を引っ張って自宅に連れ込み、乱暴してけがをさせたとしている。

同署によると、付近の防犯カメラに、私服姿の男が女性に声をかける姿が写っていたという。女性が男宅から逃げ出し、同署に申告した。

市消防局によると、男は天王寺消防署でレスキュー隊員をしている。同局は「市に対する信頼を著しく失墜させる行為で、深くおわびする」とのコメントを発表した。

<引用元:産経ニュース>

 

 

逮捕された消防士長が務めていたのは大阪市消防局の天王寺消防署でレスキュー隊員を務めているということです。

大阪といえば、大阪北部地震があったばかりですが、災害で活躍する消防士長の不祥事はショックですね。

 

 

 

 

子供たちに対しても防災研修を行うなど、地域に根付いた活動をしていますが、同僚の署員も動揺しているのではないでしょうか。

 

防災研修の様子(天王寺消防署HPより)

 

 

逮捕された消防士長は誰?

 

朝日新聞では、逮捕されたのは大阪市天王寺消防署の消防士長、北田一馬容疑者(27歳)で

 

大阪市住吉区苅田7丁目に在住であることも明らかにされています。

 


フェイスブックで北田一馬と検索すると、大阪市在住の同姓同名アカウントを確認することができます。

 

しかしながら、今回逮捕された容疑者と同一人物かどうかはわからず顔画像もはっきりしません

同様にツイッターでも容疑者のアカウントを確認することはできません。

 

フェイスブック検索結果

 

 

スポンサーリンク




家族はいる?

 

北田一馬容疑者の家族については明らかになっていませんが、容疑では20代女性を自宅に連れ込んでいるので、結婚はしておらず独身なのではないかと思います。

家族がいれば、普通こんな行為は犯せないでしょう。

 

酒を口実に女性に声をかけてはいますが、実際に酒に酔っていたという情報は今のところありません。

しらふでこのような行為を行っていたのならなおさら普段の私生活を疑います(もちろん酒に酔っていてもしてはいけません)

 

逆にこういった行為を行っているような人物だからこそ結婚できていないのかも、という見方もできそうです。

 

いずれにしても、女性に対して行った犯罪行為は償い、女性の心の傷にたいしても謝罪が必要ですね。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!