【逆ギレ】辻安治容疑者が傘で顔を突いて逮捕!犯行に及んだ出張先の場所は?顔画像や勤務先は?(2018.6.28)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新潟県で、辻安治容疑者60歳がで顔を突いて逮捕されました。

横断歩道の無い道路をふらふら渡っており、注意されたことに逆ギレしたようです。

道路の場所勤務先顔画像を確認したいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク




辻安治容疑者が傘で顔を突いて逮捕される!

 

良いお年を召した男性会社員が、相手の顔を傘で突くという、卑劣な行為を行い逮捕されました。

身近な持ち物が一瞬で凶器になった、恐ろしい事件だと感じます。

 

 

傘の先端で男性の顔を突いたとして、新潟県警新潟署は28日、暴行の疑いで、千葉県柏市柏の会社員、辻安治容疑者(60)を現行犯逮捕した。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は27日午後11時半ごろ、新潟市中央区で横断歩道のない道路を渡ろうとしたところ、乗用車を運転していた市内の30代男性に「危ない」と注意されたことからトラブルになり、持っていた折りたたみ傘の先端で男性の上唇を突いたとしている。

同署によると、辻容疑者は出張で新潟に来ており、当時は酒を飲んだ後だったという。

<引用元:産経ニュース>

 

上述の通り、辻安治は出張で新潟に来ていたようです。

少なくとも仕事で訪れているのですから、このような愚行を行えば、会社からの処分が下ってしまうことは目に見えていたはずですが、なんとも情けない話です。

 

 

 

犯行に及んだ場所はどこ?

 

辻安治容疑者が、傘で顔を突いたのは新潟市中央区の道路とされています。

 

 

具体的な場所についてはこれ以上の特定は困難ですが、この地域は海沿いで、しかも、鉄道も通っており、まさに新潟の中心地といえる場所です。

夜とはいえ、交通量も多いはずですが、そもそも横断歩道の無い場所を酔っ払いながら渡っていること自体、危険な行為で注意されても何らおかしくはありません。

 

それなのに逆ギレするというのですから、世の中が心配になってしまいます。

 

上唇を突いているということは、顔面を狙っていたことはいうまでもありません。

口の中に傘を刺すつもりだったのか、相手の男性がとっさによけて唇になったのかは分かりませんが、いずれにしても危険な行為でゆるされるわけがありません。

目をついて失明すれば、相手の人生を一瞬で奪ってしまいます。

 

猛省をしなければならないでしょう。

スポンサーリンク




辻安治容疑者の顔画像や勤務先は?

 

辻安治容疑者がどんな人物かを知るにはフェイスブックなどのSNSが便利ですが、あいにく同姓同名のアカウントを確認することはできます。

しかし、今回の事件の犯人と同一人物かは確証がありません。

 

ご覧になった方のご判断にゆだねたいと思います。

 

フェイスブック検索結果

 

正確な画像はニュースの報道などを待つしかないでしょう。

 

年齢的に他のSNSは利用していない可能性もあります。

 

また、勤務先についても、現段階では千葉県柏市柏の会社員としてしか報じられていません。


上述のフェイスブック検索結果の同名の方は年齢も一致し、勤務先も掲載されています。

もしも同一人物であれば、その会社が勤務先といえるでしょう。

 

会社役員という表現ではありませんので、高位の方ではない可能性が高そうです。

 

出張先で、酒を飲み羽を伸ばしていますので、単独出張だったのではないでしょうか。

 

会社としても、このような社員、しかも60歳という、他の社員の見本にならなければならない年代がこのような事件を起こし、困っているのではないでしょうか。

 

 

辻安治容疑者に家族がいるかも明らかではありませんが、結婚しているなら妻や子供、孫に尊敬されるようなおじいちゃんになってほしいものです。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!