JR宇都宮線で女子高生がはれられる人身事故。踏切の場所と画像は?遮断機をくぐって自殺?(2018.6.30)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

埼玉県上尾市JR宇都宮線で女子高生がはねられる人身事故が発生しました!

事故のあった踏切の場所画像、事故の原因について確認します。

自殺の可能性もあり、女子高生の通っていた高校も気になります。

 

 

スポンサーリンク




JR宇都宮線で女子高生がはねられる事故

 

JR宇都宮線の踏切で、上尾市に住む女子高生が電車にはねられる人身事故が発生しました。

 

状況や運転士の情報から、女子高生の自殺の可能性も否定できないようです。

 

29日午後5時20分頃、埼玉県上尾市瓦葺のJR宇都宮線の踏切で、同市に住む県立高校の女子生徒(17)が上り普通電車にはねられ、頭を強く打って死亡した。上尾署は自殺の可能性が高いとみて調べている。

同署によると、女子生徒が遮断機をくぐって踏切内に入る姿を運転士が目撃しており、遮断機の近くには教科書やノートが入った女子生徒の手提げかばんがあった。遺書は発見されていない。同日朝は普段通り登校していたという。

JR東日本大宮支社によると、この事故で、同線が17本運休するなど約3万6000人に影響が出た。
<引用元:読売新聞>

 

 

夕方の5時20分ということで、女子高生は帰宅途中だったことが考えられます。

 

 

事件が発生した場所はどこ?

事故が発生したのはJR宇都宮線の踏切とされています。

 

 

ツイッターではこの事故の情報が複数上げられており、それらから東大宮~蓮田駅間での事故だと考えられます。

 

ツイッターの停止している列車の画像から、この付近であることが分かります。

 

 

 

乗っていた人の感覚では乗り上げたと言っていますのではねられ飛ばされたというよりは、電車の下敷きになったのではと推測されます。

 

 

スポンサーリンク




女子高生の通っていた高校は?自殺の可能性は?

 

上述のようにわざわざ遮断機をくぐって踏切内に入っていることと、遮断機の近くにかばんが置いてあったことなどから自殺の可能性も否定できないでしょう。

 

 

現在までにこの女子高生の通っていた高校は明らかにされていませんが、この沿線付近にある学校だと考えられます。

 

 

その日、学校でこの女子高生にとって自殺を考えるような嫌なことや、トラブルがあったのかも気になるところです。

今後の情報を待ちたいと思います。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!