【捜索中】北アルプス笠ヶ岳で松下新さん遭難の可能性。場所と宿泊していた山荘の画像は?(2018.7.1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

岐阜県北アルプス笠ヶ岳で、東京都の会社員・松下新さんが遭難したとみられています。

松下新さん自身の顔画像や特徴、宿泊していた山荘場所画像を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




北アルプス笠ヶ岳で松下新さん遭難か

 

気候が良くなり、本格的な登山シーズンが始まろうとしていますが、遭難とみられるニュースが飛び込んできました。

 

岐阜県の北アルプス笠ヶ岳で、東京都の会社員・松下新さんと連絡が取れないようです。

 

 

岐阜県警高山署は1日、同県高山市奥飛騨温泉郷神坂の北アルプス笠ケ岳(2898メートル)に入山した東京都新宿区、会社員、松下新さん(40)の行方が分からなくなっていると明らかにした。遭難した可能性があるとみて、県警山岳警備隊が捜索している。

同署によると、松下さんは6月25日に単独で入山し、頂上付近の山荘に1泊していた。26日に下山する予定だった。翌27日に勤務先から「出勤していない」と連絡を受けた父親が、警視庁新宿署に行方不明届を出した。

<引用元:産経ニュース>

 

台風も接近していますので、早めの発見を待ちたいところです。

 

 

松下新さんの顔画像やフェイスブックはある?

 

遭難したとみられる松下新さんの特徴については、

 

  • 東京都新宿区の会社員
  • 40歳

 

ということ以外、明らかにされていません。

 

フェイスブックやツイッターでも明らかに松下新さんと同一人物とみられるアカウントは確認することはできません。

 

40歳であること、一人で入山するということは登山にある程度の自身や知識があったものと考えたいところです。

無理をせず、捜索を待ちながら体力を温存していてほしいですね。

 

 

スポンサーリンク




宿泊した山荘と、遭難した場所は?

 

前述の通り、松下新さんは6月25日に頂上付近の山荘に泊まっていたとされています。


つまりこの山荘から下山する途中での遭難という可能性が高そうです。

笠ヶ岳のと頂上付近には、「笠ヶ岳山荘」という山荘がありますので、松下新さんもここで一晩を過ごしたのではないでしょうか。

 

 

 

地図で確認する限りは、大きな川や滝壺は無さそうです。

道をはぐれてしまい、見知らぬ崖などから転落していないことを祈りたいです。

 

また、笠ヶ岳は残雪があるというツイートもありますので、夜の気温低下も気がかりです。

 

 

一日も早い無事を祈りたいと思います。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!