【訃報】桂歌丸さん死去。死因や支えてくれた家族(妻・子供)の現在は?COPDで入退院を繰り返していた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

落語家の桂歌丸さんが、死去されたという訃報が飛び込んできました。

桂歌丸さんの死因や、残された家族子供)について確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




桂歌丸さん、死去

 

落語家で、人気番組「笑点」の解答者や司会者として親しまれた、桂歌丸さんが、亡くなったことが報じられました。

そのやせこけた風貌を、円楽さんからいじられながら笑いに変えていたころはまだ笑いに変えられる元気があるんだと、笑ってみていましたが、いざ亡くなられると寂しい限りです。

人気演芸番組「笑点」で長く親しまれた落語家で落語芸術協会会長の桂歌丸(かつら・うたまる、本名・椎名巌=しいな・いわお)さんが2日、死去した。81歳。

<引用元:毎日新聞>

体力の限界を理由に笑点は引退され、療養されているものと思っていましたが、突然の訃報に悲しみを禁じえません。

 

 

 

桂歌丸さんの死因は?

桂歌丸さんの死因は、慢性閉塞性肺疾患(COPD)とされています。

しかし、皆さんご存知のように、ここ数年は入退院を繰り返していましたが、その原因のほとんどは肺炎や肺疾患などでした。

 

若い頃にタバコを吸っていたかどうかは分かりませんが、長い間ご苦労されたのではないかと思います。

 

繰り返す入退院で、帯状疱疹やじょく創など、体表の疾患もひどかったといわれています。

 

肺疾患による息苦しそうな姿はよくメディアでも確認できました。

スポンサーリンク




桂歌丸さんの家族(妻・子供)は?

 

桂歌丸さんは冨士子さんという妻がいます。

 

 

結婚の際は、冨士子さんの両親に強く反対をされたようです。

理由としては、桂歌丸さんが当時はまだ落語家としては大成していなかったことから、親御さんとしては娘の将来を案じていたものと思われます。

結果として、桂歌丸さんは日本を代表する落語家となりましたので、二人の結婚の意志は間違ってなかったと言えるでしょう。

 

ただ、大成するまでに20年近くかかっていますので、冨士子さんとしても大変苦労されたことと思います。

 

 

しばしば、恐妻エピソードを語っていた桂歌丸さんですが、実際はここまで支えてくれた冨士子さんに心から感謝されているものと思います。

あくまでも、笑いのネタのひとつであり、実際にはとてもお互いを大切にしていたようです。

 

また、桂歌丸さんと冨士子さんの間には子供が一人いらっしゃいます。

 

さんであることは明らかにされていますが、落語関係者ではなく、一般の方ですでに家庭も持たれているようです。

 

桂歌丸さんが42歳のときにお孫さんも生まれているようですので、お孫さんもすでに立派に社会人として活躍されているのではないでしょうか。

こうして考えると、長い期間苦労をかけていても、子供と孫に囲まれた人生を送れて、桂歌丸さんと冨士子さんは幸せな結婚生活を送っていたことはまちがいありません。

 

 

桂歌丸さんのご冥福をお祈りします。
トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!