【おにぎり市議】宍戸一照がおにぎり80個で書類送検!元気よく配る動画や画像を確認。家族は(妻・子供)はいる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

宍戸一照市議(福島)が、2017年10月の衆議院議員選挙公示日の安倍首相演説中に福島県産おにぎり配布したとして書類送検されました。

実際に配っていたおにぎりの画像動画、宍戸一照市議の経歴や家族(妻・子供)を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




浅田舞・ワンオクTakaスパデート!

 

 

 

福島県の市議が、あろうことか安倍首相の演説中に公職選挙法違反を犯してしまったようです。

 

 

昨年10月の衆院選公示日に安倍晋三首相が福島市で第一声を上げた際、地元の市議が有権者におにぎりを配布した問題で、福島県警は13日、公職選挙法違反の疑いで、宍戸一照福島市議(67)を書類送検した。

少なくとも80個のおにぎりを有権者と陣営関係者に配布した疑いがあるという。

捜査関係者によると、県警は検察に起訴するかどうか判断を委ねる「相当処分」の意見を付けたとみられる。宍戸氏は県警の事情聴取に対し、「陣営関係者で食べるつもりで用意したが、余ったから配っただけだ」などと説明したという。

安倍首相は昨年10月10日、自民党候補の応援演説を行った際、県産米のおにぎりを試食。宍戸氏は演説後に「皆さまにおにぎりを準備しときましたから、もらってってください」などと呼び掛けた。

捜査関係者によると、県警は当日用意されていた米の量などからおにぎりの数を算出。関係者への聴取などから配布に計画性はなく、候補者や県連幹部の関与はなかったと判断した。

昨年10月に佐賀県の男性が告発。公選法はお茶や菓子などを除き、飲食物の提供を禁じており、県警が捜査を進めていた。

<引用元:JIJI.com>

 

公職選挙法では飲食物などの提供を禁じられていることは知られていますが、計画性は無かったとなると、その知識の無さにも驚いてしまいます。

 

その場に居た安倍首相や側近の方々も気づかなかったのかも甚だ疑問です。

 

今後も、与野党攻防の新たな火種にもなりかねません。

 

 

 

おにぎりや配布している画像はある?

 

おにぎりが配布されたのは2017年10月の衆議院議員選挙公示日の福島県での安倍総理演説の際です。

 

当日は上記の通り、安倍首相も福島産おにぎりを試食としてほおばっています

配ったおにぎりと同じおにぎりの画像、そして配布したときの様子の動画がこちらです。

 

 

実際に配布している様子は収められていませんが、元気よく配布を呼びかける声や、安倍首相の後方の宍戸一照議員の顔も確認できます。

 

 

 

スポンサーリンク




宍戸一照市議の経歴や家族(妻・子供)は?

 

宍戸一照市議の画像

 

氏名 :宍戸一照(ししどかずてる)
年齢: 66歳
当選回数 :4回
所属会派 :真政会
所属委員会 :総務常任委員会
学歴:東京経済大学

 

宍戸一照市議は市議選に4回当選しているベテラン市議です。

 

過去のインタビューでは、

 

  • 経済力の弱さを感じていること
  • 地域の振興をはかりたい

 

ことを語っていましたが、自身の行為で、福島の印象を落としてしまうとは考えが及ばなかったことでしょう。

 

家族はいらっしゃいます(67歳なのでまったく不思議ではありません)

 

妻と3人の子供がいらっしゃるようです。

 

長女・次女・長男の3人でもいらっしゃるということですので、今回の書類送検は家族や孫にとってもショックなことだったでしょう。

 

違反行為無く、福島県のために頑張ってもらいたいものです。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!