【観客ゼロ】奥華子の大阪プレミアムイベント当選メールを送信しなかった担当者は誰?再開催なら応募はどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シンガーソングライター・奥華子さんの大阪でのプレミアムイベント観客が一人も来ない珍事が発生しました。

その理由と、当選メールを送信しなかった担当者は誰なのか確認します。

イベントや、応募していた方はどうなるのでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク




奥華子イベントに観客ゼロ

人気のシンガーソングライター・奥華子さんのプレミアムイベント観客が一人も来ないという珍事が発生しました。

奥華子さんがそんなに人気がないのかというと、そういうことではなく、事務的なミスがあったようです。

 

アニメ映画「時をかける少女」の主題歌「ガーネット」などで知られるシンガー・ソングライターの奥華子(40)が16日に大阪で開催したイベントに観客が集まらないトラブルが発生した。原因は当選メールが送信されていなかったため。奥は自身のツイッターで「大阪2部に応募してくださった皆さん、本当にごめんなさい」と謝罪した。

今年6月に発売されたDVD「奥華子の弾き語りダークナイト☆」限定版購入者の中から抽選で、今回のプレミアイベントにファンを招待。前日15日は東京で行い、この日は大阪と2日間の開催。

しかし、奥は午後4時半頃に「プレミアイベント2部の集合時間過ぎても誰もいないです。どうして。え?」と不思議がるツイート。その15分後に「大変なことが発覚しました!2部の当選メールがシステムトラブルか何かで送信されてなかったことが分かりました。泣。まさかの事態です」と報告した。

「今、どうするか緊急会議してます。今後どうするか、またここでもお伝えします」とし「大阪2部に応募してくださった皆さん、本当にごめんなさい」と謝った。

<引用元:スポニチ>

 

主催者側のドタキャンや、アーティストの体調不良や不祥事による急な公演中止は、耳にしたことはありますが当選メールが送信されておらず、応募したファンの方々は全員ハズレ状態と思っていたのではないでしょうか。

 

前日には東京での同イベントを開催して翌日の大阪公演についても告知されています。

 

 

大阪公演の観客ゼロの状況を呑み込めない様子が伝わってきます。

スタッフの皆さんも何事かと感じたに違いありませんね。

 

 

当選メールを送信しなかった担当者は誰?

 

この致命的ともいえる事務的ミスをしてしまった担当者については明らかにされていません

 

しかし、普通に考えれば、イベント主催者(会社)の担当者であろうと思われます。

ポニーキャニオンなのか、さらに委託先があるのかはわかりませんが前代未聞の珍事と言えるでしょう。
 

スポンサーリンク




応募した人はどうなる?

 

あまりに突然の事態であったため、奥華子さんをはじめ、スタッフの方々もまだ対応策については明らかにしてはいません。

 

可能性としては、

 

  • 日時を改めてイベント再公演
  • 中止

 

のどちらかしかないと思われます。

 

ぜひ、再公演をしていただきたいところですが、アーティストの方々は半年先、一年先のスケジュールまで決まっているともいわれます。

日程調整が難しいことは言うまでもないでしょう。

再開催であれば今回の本来当選していたはずの方を優先的に参加権利を与えてほしいですが、遠方で簡単には参加できない方にはお気の毒としか言いようがありません。

 

ファンからも打開案が提案されていますが、ファンの納得いく形で落ち着いてほしいですね。

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!