【今年3回目】名古屋・JR中央線新守山駅構内で20代女性の人身事故。場所と画像、身元は?「撮影してるやつら」(2018.7.22)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

名古屋JR中央線新守山駅で、20代女性がはねられる人身事故が発生しました。

事故が起きた場所と画像を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




JR中央線新守山駅で20代女性はねられ死亡

 

名古屋市のJR中央線新守山駅で、20代の女性がはねられる人身事故が発生しました。

事故の状況から、自殺を張っていた可能性もありそうだということです。

 

 

22日午前9時25分ごろ、名古屋市守山区のJR中央線新守山駅で、高蔵寺発名古屋行き普通電車に20代の女性がはねられた。女性は搬送先の病院で死亡が確認された。守山署は自殺の可能性もあるとみて調べている。

同署によると、運転士がホームから線路に飛び込む人影に気付き、急ブレーキをかけたが間に合わなかった。乗客約500人にけがはなかった。

JR東海によると、特急2本が運休するなど約1万400人に影響した。

<引用元:産経ニュース>

 

上記記事の通り、残念ながら女性は死亡が確認されています。

先日は、中学生が歩きスマホで通過する電車に巻き込まれ死亡する事故が発生しています。

 

 

運転士が気付いているということは、女性も電車が近づいてきたのを認識して線路に飛び込んでいる可能性があります。

 

理由は何であれ、まだ20代と何度でも人生やり直せる若さで、自ら命を絶ったことは悲しい限りです。

 

事故の場所と画像は?

 

事故の起きた場所はJR中央線新守山駅とされています。

駅のホームで飛び込んだ可能性がありそうです。

 

スポンサーリンク




事故の影響は?

 

女性の身元は明らかにされていません。

この事故により、名古屋駅~高蔵寺駅間が運転見合わせとなり、特急2本が運休、14000人に影響が出たとされています。

 

しかし、11時過ぎに運転は再開され現在は運航を再開しています。

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!