【水泳】ロクテ(リオ五輪金)がドーピング!SNS静脈注射画像で自爆?美人妻と子供のためにも再起を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

リオ五輪金メダリストのアメリカの水泳選手・ライアンロクテ選手がドーピングで資格停止処分を受けました。

SNSに自ら投稿したとされる静脈注射画像がきっかけとなっているようです。

家族子供)についても確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




水泳・ロクテがドーピング!

リオ五輪で金メダルを獲得したロクテ選手が、ドーピングを指摘され、資格停止処分を受けたことが分かりました。

金メダリストのドーピングという、アメリカにとっても世界にとっても衝撃のニュースです。

 

リオデジャネイロオリンピック(五輪)の競泳男子金メダリストのライアン・ロクテ(33=米国)がドーピング違反で1年間の資格停止処分を受けた。2019年7月まで資格停止処分を受けた。米国アンチドーピング機構が23日までに処分を決めた。

米国の複数のメディアによると、5月に静脈注射をしている画像をSNSに投稿。米国水泳連盟に事前申請もせず、薬物の量も多かったため、処分が決まったようだ。

資格停止処分が明けるのは東京五輪1年前。33歳という年齢でもあり、周囲には東京五輪出場を危ぶむ声も出ている。

ロクテはリオ五輪後、虚偽の強盗被害を訴えて米国水連から10カ月の資格停止処分を受けた。04年のアテネ五輪での米代表デビューから、リオまでの4大会連続五輪出場を果たし、金6、銀3、銅3の、計12個のメダルを獲得。そんなスーパースターが晩節を汚している。

<引用元:日刊スポーツ>

 

今回のドーピングはリオ五輪のメダルには影響ないものの、上記の通りすでに別件でも資格停止処分を受けており、栄光から音を立てて転落していっている様子が感じられますね。

 

東京五輪には間に合うかどうかも微妙です。

 

 

静脈注射の画像は?

 

ドーピングは、自身のSNSに自ら投稿した『静脈注射』の画像がきっかけだということです。

 

検索をしてみましたが、それらしき画像が確認できません

発覚後に削除されてしまった可能性があります。

 

ただ、他にはトレーニング風景や家族の様子などアスリートとして父親としての心温まる画像もあり、なおさらドーピングをしてしまったことが悔やまれます。

 

 

 

 

スポンサーリンク




ロクテ選手の家族は?

 

ロクテ選手は結婚したばかりで、は元モデルのケイラ・レイ・リードさんという女性です。

 

 

 

スタイルも良くまさに美男美女といった夫婦ですね。

 

また、子供も一人生まれており、ケイデン・ザイン・ロクテ(Caiden Zane Lochte)ちゃんという名前です。

 

 

 

何かとトラブルを起こしているロクテ選手ですが、子供のためにもまた頑張っていってほしいですね。

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!