多摩・唐木田のビル建設現場火災の原因はウレタンか。朝礼で注意喚起も2人死亡、2人心肺停止『マジで怖かった』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

多摩ビル建設現場での大規模な火災が発生し、犠牲者が出ています。

火災の原因出火元)がウレタンへの引火ではないかとされています。

詳しい状況を確認します。

 

 

スポンサーリンク




多摩のビル建設現場火災で犠牲者

 

東京多摩市ビル建設現場での火災が発生しました。

白昼の大きな火災に、付近は騒然となりました。

 

東京都多摩市の工事現場で発生した火災で、東京消防庁などによると、作業員ら約40人が負傷し、このうち心肺停止が3人、重症者が22人いるとみられる。ほかにも逃げ遅れた人がいる可能性があり、同庁や警視庁多摩中央署が確認を急ぐと共に、出火原因を調べている。

26日午後1時50分ごろ、同市唐木田の工事現場から「黒い煙が出ている」と119番通報があった。東京消防庁などによると、午後4時50分すぎの時点で、建設中の地下3階、地上3階建てのビルの約1500平方メートルが焼けた。

施工業者によると、地下3階にあった断熱材から出火したとの情報がある。当時、約300人が作業していた。現場では平成28年10月から事務所ビルの建設工事が行われ、今年9月に完成予定だった。

現場は小田急多摩線唐木田駅から南西に約1キロのホームセンターや家電量販店が立ち並ぶ一角。現場には黒い煙が立ち上り、消防車両など70台以上が出動して消火や救助活動にあたっている。

<引用元;産経新聞>

 

上記の通り多くの犠牲者が出ています。

 

18:00現在の報道では、2人死亡、2人心肺停止だとされています。

 

後述しますが、地下からの出火だった可能性があり、黒煙で現場は視界を遮られ、何も見えない中での避難だったということで恐怖以外の何ものでもありません。

 

 

夕方の各社ニュース番組でも非難した作業員へのインタビューで、

 

『息ができなかった』

『死んだなと思った』

 

と、自分の命がどうなるかわからない緊迫した状況だったことを語っています。

 

 

火災現場はどこ?

 

火災現場は多摩市唐木田とされています。

 

詳しい現場を検索してみると、

 


こちらの現場のようです。

 

非常に大きな火災でしたので遠くからも黒煙の様子が分かったことがツイートされています。

 

スポンサーリンク




火災の原因(出火元)はウレタン?

 

作業員へのTBSの取材によると、地下での鉄鋼切断作業時の火花がにウレタンに引火したのではないかと報じられています。

 

このウレタンへの引火については、今日の朝礼時に、

 

地下にウレタンがあることと作業に注意することが伝達されていたようですので、現場としてもウレタンの引火の危険性は認識していた可能性はあります。

 

荷物も多いでしょうからある程度狭い空間での切断作業なら、引火の可能性は十分にありそうです。

 

これ以上の犠牲者が出ないことを祈りたいです。

 

 

 

【追記】

 

火災から一夜明けて現在、5人が死亡、負傷者40人のうち25人が重傷だということです。

 

出火原因はやはり、ウレタンへの引火だとみられています。

鉄骨切断にバーナーを使用するようで原因とみられています。

 

これ以上の犠牲者が出ないよう祈りたいと思います。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!