【栃木県栃木市柏倉町】強盗殺人事件で大阿久徳次さん死亡。犯人は『男が2人』現金や通帳も盗まれる(2018.7.27)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

栃木県栃木市柏倉町大阿久徳次さん82歳が殺される強盗殺人事件が発生しました。

長男によると、犯人は男が2人だということです。

 

 

スポンサーリンク




新聞配達中に刺され重傷!

 

栃木県栃木市強盗殺人事件が発生しました。

 

高齢の大阿久徳次さんが死亡、犠牲となりました。

 

 

26日午後2時55分ごろ、栃木県栃木市柏倉町の民家で、住人の無職大阿久徳次さん(82)が死亡しているのを長男(59)が発見、110番した。

大阿久さんの首から顔に打撲のような痕があり、室内が物色されていることから、県警は強盗殺人容疑で捜査を始めた。

県警によると、長男は通報時、「(同日午前)2時ごろ、父の部屋が騒がしいので行ったら男が2人いて殴られた。気付くと現金約30万円や預金通帳3通がなくなっていた」と説明。ひどい顔面打撲や左腕の切り傷があり、病院で治療中。

<引用元:JIJI.com>

 

 

長男が在宅の中の、大胆不敵な犯行と言えます。

 

現在までに犯人は捕まっていません。

 

付近の方々は十分に注意と、戸締りをお願いします。

 

 

強盗殺人事件が発生した場所と画像は?

 

強盗殺人事件が発生したのは、大阿久さんが住む栃木県栃木市柏倉町の自宅で、東北自動車道栃木インターチェンジから西に4キロ離れた山間部。山や畑に囲まれ、周辺に民家が点在する場所とされています。

 

 

 

 

一部ニュースでは自宅の様子も公開されています。

 

自宅の様子のニュース映像

 

 

スポンサーリンク




犯人の特徴は?

 

現在まだ捕まっていない犯人は逃走しているものと思われます。

 

犯人の特徴をまとめると、

 

  • 深夜2時ごろ大阿久徳次さんの部屋に男2人
  • 大阿久徳次さんを殴った痕がある
  • 長男も殴ったり切られたりした痕があり、刃物を持っている可能性
  • 部屋は荒らされており、現金と通帳を盗んだ可能性

 

上記の内容から犯人自身の特徴としては男2人組ということだけです。

 

 

深夜の犯行とはいえ、通帳や現金のありかを知っていた可能性も否定はできません。

 

一刻も早い逮捕と解決を願いたいものです。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!