JR南武線で人身事故が発生!現場踏切の場所はどこ?『踏切が閉まりっぱなし』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

JR南武線踏切人身事故が発生しました。

 
事故があった踏切場所を確認します。

 

スポンサーリンク




JR南武線で人身事故

 
連日、人身事故のニュースをお伝えしていますが、今日も発生しています。
 

 


27日午前10時56分頃、JR南武線の宿河原―久地駅間の踏切(川崎市)で人身事故が発生した。
 この影響で、同線は立川―川崎駅間の上下線で運転を見合わせていたが、午前11時52分頃に再開した。
<引用元:読売新聞>

 

日中の事故ということで利用者も多かったようです。

また、後述しますが、一部の踏切では閉まりっぱなしの場所もあったようで、かなりの渋滞も起こっていたようです。

 

犯行が発生した路地の場所と画像は?

 
事故があった踏切は、川崎市の宿河原―久地駅間の踏切とされています。
 

 
後述のツイートを参考にすると、不動第一踏切での事故と考えられます。
 

 

スポンサーリンク




利用者たちの様子

 

 




 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!