【三沢市】福田恵子さんがナイフで刺された殺人事件の作業所はどこ?犯人は同僚40代男性か(2018.8.6)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

青森県三沢市福田恵子さんが犠牲となる殺人事件が発生しました。

事件が起きた作業所はどこなのか確認します。

また、犯人は、同僚の40代男性と見られています。

 

 

スポンサーリンク




作業所で福田恵子さんが刺され死亡

 

青森県三沢市の作業所で従業員の女性・福田恵子さんがナイフで刺され死亡する事件が発生しました。

警察はすでに犯人と見られる男についても絞り込んでいるようです。

 

6日午前10時10分ごろ、青森県三沢市三沢淋代平の作業所で「女性従業員がナイフで刺された」と119番があった。駆け付けた三沢署員が腕や胸を刺された福田恵子さん(32)=三沢市三沢=を発見。福田さんは病院へ搬送されたが、間もなく死亡した。

三沢署は目撃情報や現場の状況などから、同僚の40代男性が刺したとみて殺人容疑で捜査している。署によると、男性も重傷を負って治療中だといい、回復を待って事情を聴く方針。

三沢署幹部は、男性が負傷した状況などについて「捜査上、明らかにできない」としている。

<引用元;産経ニュース>

 

事情はどうであれ、仕事中のトラブルや、業務上の怨恨、恋愛話のもつれ等が動機に関係しているのでしょうか。

 

同僚男性についても、「明らかにできない」負傷が非常に気になります。

 

止めに入った従業員ともみあいになったり、男性自身も自殺を図った可能性も否定はできません。

 

警察の調べが待たれます。

 

 

スポンサーリンク




事件があった作業所はどこ?

 

事件が起きた場所は『青森県三沢市三沢淋代平の作業所』とされています。

 

青森県三沢市三沢淋代平はこちらです。

 

 

 

範囲が広く作業所の情報は乏しいですが、デーリー東北は、この作業所が三沢畜産公社であることを報じています。

 

デーリー東北記事

 

 

三沢畜産公社はこちらです。

 

一般財団法人 三沢畜産公社は、

 

  • 食肉処理事業
  • 三沢市営牧場事業
  • 畜産振興事業

 

を行っている会社です。

食肉作業があるため、ナイフなど刃物は作業所内に常備してあるのかもしれません。

 

食卓に並ぶ肉を作る会社で、殺人事件が起こると、今後会社のイメージも大きく落ちてしまう可能性が懸念されます。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!