【山形】戸沢村が大雨で浸水・冠水。画像『沈んでる』『逃げられない』土砂崩れや堤防決壊の可能性(2018.8.6)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

山形県にある戸沢村で、大雨により最上川氾濫危険水位を超えたと発表されました。

早くも床下浸水・冠水とみられる画像も確認できます。

土砂崩れ東北新幹線見合わせ、堤防決壊の可能性など深刻な影響が懸念されます。

 

 

スポンサーリンク




大雨による氾濫危険水位超えや土砂崩れ!

 

 

昨日からの大雨により、山形県では深刻な大雨被害が懸念される事態となっています。

西日本豪雨があったばかりですので、住民の方々には早めの避難を心がけてもらい、命を守る行動が重要となります。

 

 

山形県によりますと、戸沢村を流れる最上川の中流は、午前4時20分までに古口観測所で氾濫の危険性が非常に高い氾濫危険水位を超えました。
氾濫危険水位は、自治体の避難勧告などの発表や住民が避難を始める目安となる水位で、県は厳重に警戒するよう呼びかけています。

国土交通省によりますと、山形県戸沢村蔵岡の国道47号線で土砂崩れと倒木があり、午前0時半から全面通行止めとなっています。復旧のめどは立っていないということです。
警察によりますと、車や人が巻き込まれたという情報は入っていませんが、詳しい状況を調べています。

<引用元:いずれもNHKニュース>

 

戸沢村は地図を見てもわかる通り、村の中央を最上川が流れています。

 

河川に沿うようにして鉄道も通っています。

 

午前3時間40分に『記録的短時間大雨情報』も出され、危険な状況が迫っているとされています。

 

 

 

土砂崩れの場所は?東北新幹線の運行再開はいつ?

 

大雨の影響で、午前0時半から、山形県戸沢村蔵岡の国道47号線土砂崩れによる通行止めとなっています。

 

いわゆる「鶴岡街道」での発生と思われます。

 

 

また、この大雨により、東北新幹線は「山形新幹線は、大雨の影響で、山形~新庄駅間の上下線で終日運転を見合わせます。」とすでに発表しており、運行再開の目途はたっていません。

 

8月6日の山形県の天気は午後から曇りの予報ですので、線路上のトラブルが無ければ7日には運行再開の可能性は高そうです。

スポンサーリンク




既に床下浸水・冠水か?

 

最上川が氾濫危険水位に達したということで、地域によっては既に床下浸水冠水になっているとみられる画像もツイートされています。

いずれにしても命を守る行動が必要です。

 

住民の方は十分にお気を付けください。

 

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!