【心肺停止】札幌市・豊平川で男子高校生が溺れる事故。溺れた場所はどこ?『ヘリがホバリングしてる』(2018.8.6)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

札幌市の豊平川で男子高校生が溺れて流される事故が発生しました。

発見はされましたが、心肺停止です。

男子高校生が遊んでいた場所を確認します。

 

スポンサーリンク




豊平川で男子高校生が溺れ心肺停止

夏休みも中盤に入り、またもや水難事故が発生しました。

札幌市の豊平川で男子高校生が溺れ心肺停止となる事故です。

 

札幌市の川で男子高校生が溺れて流されました。友人と川遊びをしていたということです。

消防によりますと、6日午後3時半ごろ、札幌市の豊平川で「友達と川遊びをしていて、溺れて浮いてこない」と警察に通報がありました。流されたのは10代の男子高校生で、友人5人で川岸で遊んでいたところ、足を踏み外して川に落ちたとみられています。そして、午後4時すぎにダイバーが川の中で高校生を発見し、ヘリコプターで病院に搬送しました。心肺停止だということです。
<引用元:テレ朝ニュース>

 

この男子高校生は川遊びをしていたということですが、泳力に自信があったのかどうかは不明です。

 

浅いところだけのつもりが足を滑らせてしまったのか、深いところまで泳ぎに行っていたのか。

 

遊びなれた場所でも、思わぬ深みに足を取られることは十分にありえますので、油断していた可能性も否定できません。

 

 

男子高校生が遊んでいた場所は?

 

男子高校生が遊んでいた場所は札幌市南区を流れる豊平川としか情報が出ていません。

 

FNNプライムニュースでは、男子高校生たちが遊んでいたと見られる付近の映像が公開されています。

 

FNNのニュース映像

 

映像を確認する限りでは、男子高校生たちが乗ってきたと見られる自転車もあり、川遊びをもともと予定していた可能性がありそうです。

 

ニュース映像の場所はこの辺りです。

 


 

スポンサーリンク




現在も心肺停止

 

友人からの通報が午後3時半ごろ、ダイバーが発見したのが4時過ぎですので、少なくとも30分以上は溺れ沈んでいたということになります。

男子高校生の蘇生を願いたいところです。

川遊びをする予定がある方は、安全かどうかを確かめ十分に気をつけてください。

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!