【訃報】津川雅彦、死去。死因と子供は?家族への愛情とパパっ子・真由子の悲しみに涙が止まらない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

俳優の津川雅彦さんが、死去するという訃報が飛び込んできました。

妻の朝丘雪路さんを亡くしたばかりで、後を追うような訃報に驚きを隠せません。

死因と残された家族(子供)・真由子さんについて確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




津川雅彦、死去

 

俳優の津川雅彦さんが、すでに亡くなっていたことが明らかになりました。

妻で女優の朝丘雪路さんを5月に亡くしたばかりで、弱弱しい姿で会見していたのが昨日のように思い出されます。

 

 

俳優の津川雅彦(本名加藤雅彦)さんが4日、亡くなっていたことが7日、分かった。78歳だった。今年4月27日、妻の朝丘雪路さん(享年82)が亡くなり、5月20日に会見し「彼女を残すよりはいい結果になった」と悼んだのが、最後の公の場となった。

愛妻を追うように、津川さんが逝った。津川さんは芸能一家に生まれ、子役として数本の映画に出演した後、1956年の映画「狂った果実」に出演し本格デビュー。一躍、日活のスターとなった。

「ミンボーの女」(92年)など故伊丹十三監督作品の常連として活躍。2006年には祖父の姓を冠した「マキノ雅彦」名義で「寝ずの番」を初監督。朝丘さんとは1973年に結婚。朝丘さんは5年前にアルツハイマー型認知症を発症し、3年前からは津川さんが施設から自宅に引き取り、献身的な介護を続けてきた。自身も昨年秋に肺炎を患い、その影響で5月の会見は鼻にチューブを入れて臨み「(体調は)大丈夫じゃない。こんな格好をして大丈夫と言ったらウソになる」と弱気な一面も見せていた。

<引用元:スポニチ>

 

朝丘雪路さんが亡くなられた際は、妻のアルツハイマー型認知症に悩んでいたとされています。

 

死去後に出演した「徹子の部屋」では、朝丘雪路さんを失ったことについて、

 

「ポコっと穴が開いた感じ」

 

と語っており、認知症の世話に苦労しながらも妻を亡くした喪失感を語っていました。

 

 

今考えると、津川雅彦さん自身も体力的に限界が近づいていたものと思われますが、後述しますが残される家族に

認知症の妻の面倒をかけたくないという葛藤とも戦っていたのでしょう。

 

正直ながらも、言葉の端々に垣間見える、朝丘雪路さんや家族への愛情には頭が下がり、涙が止まりません。

 

 

 

津川雅彦の死因は?

 

津川雅彦さんの死因については、心不全だとされています。

 

ただ前述のとおり、朝丘雪路さんの訃報会見時には、鼻に酸素チューブを付けた姿で臨んでいました。

 

 

その理由は当時肺炎を患っていたからだということですが、死因は心不全です。

 

 

2014年に、週刊誌のインタビューで、

 

『僕は16回入院して11回手術して、心筋梗塞にも3回なっています。もう明日生きていれば立派なもの。毎日生きていることに感謝する段階にきました』

 

と語っていたことから、心臓に持病を抱えていらっしゃったということになりそうです。

 

 

 

 

スポンサーリンク




残された家族・子供はいる?

津川雅彦さんと、朝丘雪路さんの間には子供)がひとりいらっしゃいます。

(朝丘雪路さんには前夫との間に子供がいるようですが親族交流はないようです)

 

名前は真由子さんで、女優として活動されており、喪主をつとめます。

 

 

■ 生年月日 : 1974年3月18日
■ 出身地 : 東京都
■ 身 長 : 164cm
■ 特 技 : 日本舞踊、三味線、英語
■ 趣  味 : ゴルフ、スキー、スキューバーダイビング
■ 免  許 : 普通自動車免許
■ 備  考 : インターナショナルスクール出身(英語堪能)

<引用元:公式HP>

 

 

前述の朝丘雪路さんの訃報時に

 

「僕より先に死んでくれて良かった」

 

と語っていますが、妻の介護という苦労を娘にさせたくないという、子供への心配にも似た愛情の表れだったと思います。

 

 

真由子さんは公式な情報が出ていないため、現在は独身の可能性が高いです。

 

真由子さんは、芸能界屈指のパパっ子で知られており、大人になっても津川雅彦さんと入浴していたことはあまりにも有名です。

津川雅彦さんは、

 

「(娘の彼氏という立場の男を)好きになれるはずがない!」

 

将来の娘の恋人を断固拒否していたといいます。

 

両親を一気になくしてしまった真由子さんの気持ちを思うと悲しみが抑えきれません。

 

津川雅彦さんのご冥福をお祈りします。

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 白尾和久 より:

    僅か数ヶ月の間に、お父さんとお母さんを亡くした娘さんがかわいそうです!きっとご両親も天国で娘さんを見守っててくれると思うのでどうか幸せになってほしいです!

コメントを残す

*

error: Content is protected !!