【草津白根山】群馬県防災ヘリはるなが消息不明になった場所は?隊員や乗組員の安否情報。墜落か不時着か(2018.8.10)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

群馬県警によると、防災ヘリはるな消息不明となったということです。

該当する防災ヘリの画像と、消息を絶った場所、乗員(乗組員)の安否を確認します。

 

 

スポンサーリンク




群馬・防災ヘリが消息不明!

 

群馬県の防災ヘリが消息を絶ったとして、群馬県警に連絡が入ったということです。

本来、救助を目的として活躍する防災ヘリの不明情報ということで、気になります。

 

 

群馬県警などに10日入った連絡によると、草津白根山付近で県の防災ヘリが消息を絶った。

<引用元:毎日新聞>

 

 

一部の情報によると、8月10日の午前11時48分に連絡が入ったということです。

 

11日開通する群馬と長野の県境の登山道「稜線トレイル」の視察のため飛んでいたとのことです。

 

 

墜落ではなく不時着であってほしいです。

 

上空や付近で見かけた場合はすぐに警察や消防に連絡をしましょう。

 

 

消息不明の防災ヘリの画像は?

 

当記事執筆時の時点では、防災ヘリは発見されていません。

 

消息を絶ったのは群馬県の防災ヘリ『はるな』です。

 

 

 

この防災ヘリには防災航空隊のパイロットら4人と、消防隊員5人の9人が乗っていたとのことです。

 

 

この後、天気も崩れますので安全な場所に避難をしていてほしいです。

 

 

 

スポンサーリンク




消息を絶った場所はどこ?

 

防災ヘリ『はるな』が消息を絶ったのは、草津白根山付近とされています。

草津付近は当時曇りの天気で、午後から雨の予報となっています。

 

状況によっては視界不良も考えられます。

 

あの御巣鷹山も比較的近く、最悪の事態だけは免れてほしいところですが、いずれにしても防災ヘリのトラブルによる消息不明であることは間違いなさそうです。

乗組員のみなさんの安否を祈るばかりです。

 

 

【追記】

 

残念ながらヘリの墜落が確認されました。

 

場所は白根山の北側の横手山付近だということです。

 

 

また、乗っていた隊員9人については

 

8人発見され、そのうち2人は死亡確認6人の安否は不明です。

また、1人は発見されておらず、11日に捜索を再開する予定です。

 

 

またヘリの飛行を目撃した人によると、不自然な低空飛行だったということです。

 

機体のトラブルだったのか、操縦ミスだったのか、事故の原因の調べが待たれますが、住民の安全を守る防災ヘリの方々がこのような事故にあったことは残念でなりません。

 

 

翌日の捜索では残りの隊員も全員発見されましたが、全員の死亡が確認されました。

 

 

また、二次災害も発生しています。

 

捜索活動中の5人の自衛隊員が山中に取り残されたまま捜索活動を中断したということです。

 

>>【二次災害?】防災ヘリ墜落現場で捜索活動中の自衛隊5人が取り残された理由や原因は?点呼はしていない?

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. オヤジアスリート より:

    たった今墜落報をミヤネ屋で見ました。

    機長はどなたでしたか?

コメントを残す

*

error: Content is protected !!