【お盆帰省か】西鉄二日駅前ロータリーで母子はねられ2歳児死亡する事故。事故の場所と画像は?(2018.8.11)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

福岡県太宰府市の西鉄二日市駅前ロータリーで母子が死傷する交通事故が発生しました。

事故の場所画像、車を運転していた女性の顔画像や被害者の親子の身元を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




駅前ロータリーで事故、母子死傷

福岡県太宰府市にある、西鉄二日市駅前ロータリーで母子が乗用車にはねられる事故が発生しました。

はねられた2歳の男児は意識不明でしたが、残念ながら死亡確認されています。

 

 

10日午後6時35分ごろ、福岡県太宰府市朱雀の西鉄二日市駅前ロータリー付近で「乗用車と歩行者の事故があった」と、通行人から110番があった。母親(37)と男児(2)がはねられ、いずれも病院に搬送されたが、男児は頭を強く打ち死亡が確認された。母親も左腕を骨折するなどの重傷。

県警筑紫野署によると、車を運転していた同市青山の無職女性(45)は「ロータリーから右折して県道に出る際、ぶつかってしまった」と話しているという。署は親子の身元確認を進めるとともに当時の状況を調べる。

<引用元:産経ニュース>

 

 

ロータリーは一般道路と比べると、スピードを落としながら走行しますので、よほどスピードを出していたか前方不注意だったかが考えられそうです。

母親も重傷を負っており身元が判明していないようです。

 

 

事故があった場所は?

 

事故が発生したのは、西鉄二日市駅前ロータリーとされています。

 

 

そしてロータリーとしてはこの場所が該当しそうです。

 

 

比較的見通しはよさそうなので、やはり母子の存在に気付いていなかった可能性がありそうです。

 

 

スポンサーリンク




母子をはねた車の運転手と被害親子は誰?

 

母子を死傷させた乗用車を運転していたのは太宰府市青山の無職女性45歳としています。

 

毎日新聞では、山下まきさんと名前を公開しています。

 

専業主婦でしょうか、青山はこちらになります。

 

 

人と車の事故では、車の方が当然責任を問われるわけですが、母子の道路の横断の仕方や、歩道のマナーなどについても気になるところではあります。

 

事故にあった母子は、滋賀県栗東市綣5で、実家に帰省していた母親37歳と、結川誠也ちゃん2歳とされています。

お盆の帰省だったとみられます。

 


不慮の事故となった、男児のご冥福をお祈りします。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!