【群馬】渋川山車まつりで妊婦重傷の事故。山車がバランスを崩した場所と原因は妊婦の娘?12日は予定通り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

群馬県で開催されていた『渋川山車まつり』で、妊婦を含む複数の観客が重傷を負う事故がありました。

事故を起こした山車と、場所画像原因を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




渋川山車まつりで山車に乗っていた人が観客上に転落

 

群馬県で毎年開催されている、渋川山車まつりで、複数の観客が重傷を負う事故が発生しました。

重傷者の中には妊婦も含まれているということです。

 

 

11日午後4時15分ごろ、群馬県渋川市で開かれていた「渋川山車まつり」の山車にひかれるなどして妊婦や子供を含む男女8人が病院に搬送された。

県警渋川署によると、妊婦は川崎市の34歳で、肋骨を折る重傷を負ったが、胎児への影響はないもよう。ほか10歳未満から60代の7人も命に別条はないという。同署が詳しい状況を調べている。

<引用元:産経ニュース>

 

胎児に影響がなかったのは幸いでしたが、昔ながらの祭りは安全が確保されていないこともあります。

渋川山車まつりで事故が起きた原因が気になります。

 

渋川山車まつりは江戸後期に始まったとされる歴史あるお祭りです。

 

町内(地区)ごとにの19台の山車が市中心街を練り歩き、綱の引き手同士がぶつかり合いながら引くことから、「あばれ山車」の異名がある荒々しい祭りでもあります。

 

2018年は8月10日~12日の開催となっていましたが、この事故により、11日の巡行は中止となりました。

 

しかし、12日の巡行は行うとの発表ですので、見に行かれる方々は十分に気を付けてください。

 

 

人が転落した山車はどれ?

 

人が転落した山車がどれなのか明らかにはなっていません

 

19台もの多くの山車が次々とそして荒々しく巡行しますので、どの山車であっても乗っている人が転落する危険はありそうです。

 

警察の調べを待ちたいと思います。

 

山車一覧

 

スポンサーリンク




事故が起きた場所や原因は?

 

事故が起きた原因は、重傷負った妊婦の娘が山車に轢かれ転倒したことが始まりのようです。

転んだ娘を妊婦である母親がかばうように覆いかぶさり、山車がバランスを崩し、周囲の人々も次々に倒れたようです。

 

また、NHKの報道によると、T字路を左折時に事故が発生したようです。

 

祭り案内マップで確認すると、国交省前を渋川八幡宮に左折する場所が該当しそうで、可能性があります。


 

比較的広い交差点に見えますが、大勢の観客がいれば山車と接触する可能性もあるでしょう。

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 匿名 より:

    ふつうに考えて親としてどうなの?
    2歳を参加させるとか無責任すぎだし
    考えれば無理って分かるでしょ…

コメントを残す

*

error: Content is protected !!