【瑞穂区長】金田利之容疑者を逮捕、恐喝がしつこい!家族や経歴は?『自業自得じゃ』女性は客として知り合った風俗店員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

名古屋市瑞穂区長金田利之容疑者が女性に対する恐喝疑いで逮捕されました。

客として風俗を利用していた可能性がありますが家族はいるのか、確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




瑞穂区長・金田利之容疑者が恐喝で逮捕

 

名古屋市瑞穂区長を務める、金田利之容疑者が女性に対しお金を貸し、返済で脅したとして逮捕されました。

そもそも客として知り合った風俗店員だったということで、区民としては二重のがっかりといったところです。

 

 

知人女性から金を脅し取ろうとしたとして、愛知県警は12日、名古屋市瑞穂区長の金田利之容疑者(60)=愛知県清須市一場=を恐喝未遂容疑で逮捕し、発表した。「脅してまで金を回収しようとした記憶はありません」と容疑を否認しているという。

緑署によると、金田容疑者は5月21日夜、客として知り合った風俗店員の女性(39)に対し、携帯電話のメールで「暴力団に依頼した。きつい取り立てが行く。自業自得じゃ」「大金借りといて踏み倒す?やれるもんならやってみろや」「男をなめとったらあかんぞ」などの文章を送信して脅し、金の返済を迫った疑いがある。2月に、現金30万円を女性に貸していたが、返済がなかったという。

女性は9日に緑署へ相談。金田容疑者が瑞穂区長だとは知らなかったという。

<引用元:朝日新聞>

 

風俗を利用してはいけないということはありませんが、瑞穂区長という立場上、利用し従業員女性と客以上の関係を持っていたことは残念としか言いようがありませんね。

 

 

 

家族や経歴は?

金田利之容疑者の経歴は以下の通りです。

 

出身:長野県

学歴:中央大学法学部卒業

職歴:名古屋市役所、株式会社国際デザインセンター総務部長、市議会事務局次長、市民経済局市民生活部長、瑞穂区区民生活部長

 

金田敏行容疑者は2016年4月より瑞穂区長を務めています。

 

区長のあいさつでは、

 

「今後もずっと住み続けたい」「住んでいてよかった」と言っていただけるよう、職員一同、「何世代も住み続けたくなる瑞穂区づくり」を推進してまいる所存

 

と意気込みを語っていますが、このような犯罪を起こしてしまった以上、何の説得力もないことは明らかです。

 

 

家族の有無については不明ですが、年齢的には結婚、子供、孫がいてもおかしくないでしょう

仮に日常的に風俗を利用していたのであれば、嫁としてもショックでしょうし、家族のみならず支援してきた方々も落胆していることでしょう。

 

 

スポンサーリンク




恐喝がしつこい!

 

顔画像を拝見する限り、実直そうな方に見えますが、恐喝の一連を確認すると、しつこいことが分かります。

 

女性に対し、30万円を貸し、返済が無いとみるや、

 

「暴力団に依頼した。きつい取り立てが行く。自業自得じゃ」

「大金借りといて踏み倒す?やれるもんならやってみろや」

「男をなめとったらあかんぞ」

 

と恐喝メールを送信、さらには女性の自宅にも同様の郵便物を送っていたようです。

 

そもそも、そのようなお金の貸し借りをした金田利之容疑者にも落ち度はありますし、区長であれば法律的な視点で対処することもできたはずです。

おそらく、風俗がらみであることを明るみにしたくなったのでしょうが、考えが至らなかったのでしょう。

 

 

女性に対し「自業自得じゃ!」と迫ったわけですが、金田利之容疑者にも帰ってきた形になります。

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!