【千葉】鈴木文彦容疑者がひき逃げで逮捕!経営する学習塾の場所は?残りの夏期講習はほかの講師が行う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自転車に追突し、ひき逃げしたとして、鈴木文彦容疑者が逮捕されました。

経営する学習塾はどこなのか確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




鈴木文彦容疑者がひき逃げで逮捕!一部否認

自転車に追突しひき逃げをしたとして、学習塾経営者・鈴木文彦容疑者が逮捕されました。

供述からは、ひき逃げ事件の自覚がないように感じられます。

 

自転車に追突して男性にけがを負わせたのに、その場から逃走したとして、千葉県警君津署は14日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、千葉県南房総市和田町下三原の自称学習塾経営、鈴木文彦容疑者(55)を逮捕した。調べに対し、「ガードレールにはぶつかったが、人にはぶつかっていない」と容疑を一部否認しているという。

逮捕容疑は3日午後1時ごろ、同県君津市豊英の国道410号のトンネル内で、乗用車で自転車に追突したにもかかわらず、逃走したとしている。自転車に乗っていた東京都の男性(41)は右足を捻挫するなどの軽傷を負った。

同署によると、現場に鈴木容疑者の乗用車から落ちたとみられる左サイドミラーが残されていたことから、鈴木容疑者を特定した。

<引用元:産経ニュース>

 

鈴木文彦容疑者の言い分としては、単独事故を起こした際に、たまたま同じタイミングで自転車が転倒したというものに聞こえます。

仮にそうだとしても、自身が接触の可能性も否定はできないはずですから、なぜこうも言い切れるのか理解に苦しむところではあります。

 

 

鈴木文彦容疑者が経営する学習塾の場所は?

 

鈴木文彦容疑者の住所は、千葉県南房総市和田町下三原とされています。

 

 

また、学習塾経営もしているようで、同名の塾講師としては、検索では、『安房英数学院』が該当するようです。



ホームページでは、

 

わたしたち安房英数学院は学習塾としての指導実績60年以上のノウハウを活かした高度な指導技術、また一人一人の生徒さんとの深い信頼関係を財産として今日まで県南の教育の一助となるべく学習指導一筋に取り組んでまいりました。子供たちを取り巻く環境は決して安定したものとはいえない昨今ではありますが、そんな中でもひたむきに自分の目標に向かって取り組む塾生たちをサポートしていきたいと考えています。

 

と塾長としてのあいさつを掲載しています。

 

60年以上続く名門学習塾ということで、信頼という面では抜群であると思われます。

 

それだけに今回のひき逃げ事件は残念でなりません。

 

発覚を恐れたというよりは本当にひいていない自覚・自身があるのかもしれませんが、仮にそうだとしても被害者の男性に声をかけるなどの救護をしてほしかったものです。

 

 

スポンサーリンク




学習塾の夏期講習はどうする?

 

学習塾経営者ということで、この時期は夏休みを利用した夏期講習の時期であることは想像されます。

 

自信のフェイスブックでも、

 


 

と、夏期講習についての投稿があります。

 

投稿時はすでに事故を起こした後であります(まだ逮捕されていません)

 

これをみると、本当に事故をした自覚がないんだなあと伝わってきます。

 

夏期講習についてはほかの講師が代理で行っているでしょうが、失った信用を考えると、今後の塾経営も困難になってくる可能性はありそうです。
トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!