【訃報】声優・石塚運昇さんの家族(妻や子供)は?今年に入りがん闘病していた?渋い声でオーキド博士やミスターサタンを演じる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

声優石塚運昇さんが、食道がんのため亡くなったという訃報が飛び込んできました。

石塚運昇さんの家族子供)について確認します。

 

 

スポンサーリンク




声優・石塚運昇さん、食道がんで死去

 

人気ベテラン声優石塚運昇さんが、68歳という若さでお亡くなりになりました。

一度聞いたら忘れられない、あの渋い声が聞けなくなるのは、ファンならずとも寂しい限りですね。

 

 

人気アニメ「ポケットモンスター」のナレーションや「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」のジョセフ・ジョースター役などで知られる声優の石塚運昇さんが13日、食道がんのため死去した。68歳。

 所属事務所からのファクスによると、通夜及び告別式については、親族のみで家族葬を執り行ったといい、お別れ会の開催については、遺族の意向もあるとして、改めて報告するとしている。

 石塚さんは、渋い声質から数々のアニメや映画、海外ドラマの吹き替えで壮年男性の役を演じてきた。アニメでは「ポケットモンスター」のオーキド博士やナレーション、「カウボーイビバップ」のジェット・ブラック、「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」のジョセフ・ジョースターなどの声を務めた。

<引用元:マンタンウェブ>

 

死因は食道がんだということです。

 

食道がんは、下咽頭から胃に至る28㎝くらいの長さの、食道の粘膜に発生するがんだといわれています。

食道がんは日常生活でも、発症するリスクは高まるものがあります。

 

これまでに分かっているのは、飲酒や喫煙だといわれています。

 

石塚運昇さんもストレスの多い業界での仕事ですから、必然的にお酒やタバコと接する機会も多かったのかもしれません。

 

声優の命である声がどの程度まで保てていたかは不明ですが、喉をやられてしまうのはとてもつらかったのではと、察しています。

 

 

石塚運昇さんの経歴

本名:石塚 運昇 いしづか ゆきのり
性別: 男性
出身地:福井県勝山市
生年月日 :1951年5月16日
血液型: A型
身長 :168 cm
職業 :声優、俳優、ナレーター、演出家
事務所 :青二プロダクション

 

 

石塚運昇さんは声優・舞台俳優として活躍されていましたが、その傍ら「石塚運昇 リーディングカンパニー」という朗読指導の団体も主催いていらっしゃいます。

 

自身の声優としての活動はかなり多く、映画、アニメ、ゲームと多岐にわたっており、クレヨンしんちゃんや動物戦隊ジュウオウジャー、ジョジョのジョセフジョースター、その中でもファンに親しまれたのは、ポケモンのオーキド博士ではないでしょうか。

 

このポケモンの仕事から、テレビの無効の視聴者を意識するようなったといわれています。

それまではその渋い声から、子供向けの役柄が少なかったのも無理はありません。

 

 

スポンサーリンク




家族(妻・子供)はいる?

 

石塚運昇さんは、結婚がいることは明らかにされています。

 

しかし、妻の名前や画像は公開されておらず、家族構成についても不明です。

 

ただ、年齢的に子供や孫がいてもなんらおかしくはありません。

 

 

仮に子供や孫がいたとすれば、アニメの声優をしている父親(祖父)というのは、子供としては鼻が高かったのではないでしょうか。

 

 

2018年に入り、これまでよりも出演の機会が少なくなっていた石塚さん。

すでにガン闘病を開始していたためかもしれません。

 

がん発覚時にはどれほど進行していたのかは分かりませんが、支える家族としてもとてもご苦労されたことと思います。

 

68歳というこれから人生を謳歌する時期に亡くなられたのは残念ですが、石塚運昇さんが演じた愛すべきキャラクターたちはこれからも永遠に生き続けていくことでしょう。

 

心よりご冥福をお祈りします。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!