【決意】尾崎菜々(旧・尾崎ナナ)へ改名しても本名は『平沼彰子』。理由はグラビア払拭で夫・子供は直接関係ない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

グラビアでもお馴染みの尾崎ナナさんが、尾崎菜々改名を自身のブログで発表しました。

改名の理由と、子供画像を確認したいと思います。

改名はしましたが、本名は『平沼彰子』さんです。

 

 

スポンサーリンク




尾崎ナナから『尾崎菜々』へ改名!

 

グラビアやタレントして活動している尾崎ナナさんが、自身のブログで『尾崎菜々』へ改名する事を発表しました。

様々な理由で改名する芸能人やタレントは多いですが、結婚と出産を機に改名するケースは珍しいですね。

 

グラビアアイドルの尾崎ナナ(35)が18日、自身のブログで、「尾崎菜々」に改名することを発表した。

7月に第一子を出産した尾崎は「ご報告。」と題しブログを更新。「わたくし尾崎ナナ、35歳。芸能活動をスタートして約13年。結婚をし、出産を経て母になりました。という事で、考えて決めました…ここで、心機一転改名致します…尾崎ナナ 改め 尾崎菜々に致します…読み方は今まで通り変わらず、おざきななです」と改名することをファンに報告した。

さらに「尾崎ナナ=グラビアアイドルというイメージが強く、もちろんグラビアは大好きなのですが、主婦として家庭の事、子育ての事など、もっと幅広く色々な事を皆さんに発信していけたらなと思い改名させていただく事にしました」と理由を明かしている。

<引用元:スポーツ報知>

 

尾崎菜々さんと言えば、2016年6月10日に結婚

2018年7月には待望の第1子となる、男児(長男)の子供を出産ています。

 

子供が生まれると、この子のために頑張ろうとするのは自然な事だと思います。

 

尾崎菜々さんにとっては改名もその一つだったのでしょう。

 

ちなみに女優に「尾崎奈々」という方がいらっしゃいますが別人です。

 

尾崎菜々の夫(結婚相手)や子供の画像は?

 

尾崎菜々さんは上述のように、2016年に結婚しています。
夫は、俳優・脚本家の平沼紀久さんです。

 

生年月日: 1976年10月21日
出身地:神奈川県
身長: 180cm
血液型: A型
職業 :俳優、脚本家、プロデューサー

 

平沼紀久さんは、尾崎菜々さんの6歳年上の方で、俳優だけではなく脚本家としても活動される多彩な方です。

 

尾崎菜々さんとは2010年ごろに知り合い、2014年ごろから交際をしていたと言われています。

 

2015年9月12日の尾崎菜々さんの33歳の誕生日に公開プロポーズをするという、ロマンチックなシチュエーションで結婚することになります。

 

 

当時、夫の平沼紀久さんについて、

 

「お付き合いさせていただく中で、彼の飛び抜けた明るさ、誠実さ、包容力、思いやり、優しさを感じ、この人以上の人はいないと思い結婚を意識するようになりました」

「彼と明るくて笑顔の絶えない家庭を作っていきたいと思います!」

 

と、幸せいっぱいのコメントを出しています。

 

また、2018年7月には待望の長男出産していますが、

 

「産まれてからはもう可愛くて可愛くて、顔を見ていたくて眠れません。笑」

「わたしが母になるなんて、なんだか不思議な感じだし不安もあるけれどしっかり子育て頑張ります」

 

と子育ての幸せと、意気込みを感じさせるコメントをしています。

 

 

自身のインスタでは子供画像も多く公開しています。

 

 

現在は2重の幸せを精一杯かみしめているのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク




本名は平沼彰子で、解明の理由に結婚・出産は直接関係ない?

 

結婚・出産を経て、心機一転頑張ろうという気持ちは、子を持ち家族を持つ方であれば多くの方が共感できるところでしょう。

 

そして、その一つとして、改名し尾崎菜々さんへ生まれ変わったわけです。

 

この理由について尾崎菜々さんは

 

「芸能活動をスタートして約13年。結婚をし、出産を経て母になりました。という事で、考えて決めました」

 

と、あたかも家族を意識しているように聞えますが、本名は『平沼彰子』さん(笑)

本名で活動しているのなら、家族のためにグラビアのイメージを払拭したい気持ちは理解できますが^^;

家族や結婚をしたから解明!という理由は薄そうに感じます。

 

 

つまりは、グラビアのイメージを払拭したいというのが一番大きい理由なのでしょう。

そしてママタレ枠を狙いたいという野望も見えてきますね。

 

夫・平沼紀久さんと子供の前では、これまでと変わらず優しい平沼彰子さんでいてほしいですね。

 


トップページへ

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!