富山の昆布締め、何を締めるのかは家庭によって様々!おすすめ通販も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

7月27日放送の日本テレビ『秘密のケンミンSHOW』で

富山県の昆布締めが特集されますね!

私も昆布締めは大好きなので、

富山の昆布締めについてお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク


 

■■富山の昆布締め■■

 

昆布締めはもともと富山県の郷土料理として親しまれてきました。

ご存じない方は昆布で何を締めるの?

何を巻いているのと思われるでしょうが、

富山の昆布締め=昆布締めの刺身

を指しています。

歴史は江戸時代にも遡りますが、北海道から運ばれた昆布と富山湾の新鮮な魚

から誕生した料理と言われています。

昆布と魚の組み合わせは何でもよいわけではなく、

その魚にあった昆布を選んでいます。

私自身も最初に食べたのは、おせち料理でした。

いまや、おせち料理でも定番のおかずになりつつありますよね!

ただの刺身も好きですが、

昆布の和風のコクがのった昆布締めは

違う味わいで、楽しめます^^

焼酎があればまた、進み方が変わるのも楽しみの一つと言えるでしょう^^

もう一つ特徴としては、

昆布のネバネバが出る場合もあります。

このネバネバはムチン質といって、

昆布特有で、めかぶの加工品とかでも口にされた方はいらっしゃるんじゃないでしょうか?

このしっとりネバネバが、私的にはgoodです!

 

おせち料理のようにお祝いごとの料理としての昆布締め、

そして地元・富山県では

家庭料理・郷土料理としての昆布締めの姿もあるのはご存知でしょうか?

今回の『秘密のケンミンSHOW』では、

全国的に知られていない、

びっくり仰天の昆布締めも登場するかもしれませんね!

 

私の知る限りでは、野菜の昆布締め、肉の昆布締めもあると聞きます。

そして魚以外の魚介類を昆布締めする家庭もあるそうです^^

富山県民の方々は、各家庭でとにかくおかずというおかずを昆布締めにしているようですので

昆布の風味が合うものなら何でもおいしくいただけるのかもしれませんね!

ぜひ、番組を見たら、自宅でも挑戦してみたいですね!

 

■■昆布締めのおすすめ通販■■

おいしい昆布締めを手軽に食べたいあなたには

昆布締めの通販はいかがでしょうか?

昆布締めの老舗と言えば

『かねみつ』

が有名です。

昆布締め製造の老舗で、全国に富山の昆布締めを広めたのは

この『かねみつ』だといわれています。

ラインナップも豊富で、

最高品質のご贈答用、

リーズナブルな自宅用、

今しか食べられない旬の限定商品が取り揃えてあります!

きっとやみつきになること間違いなしですよ!

■■まとめ■■

富山県の方々にはもうソウルフードと言っても過言ではない

昆布締め。

刺身云々よりも

何かを昆布で巻く文化というのが

印象的な料理です。

まだ、食べた事ない方はぜひ、

この機会に食べてみてくださいね!

スポンサーリンク




スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!