【セクハラ】渡部恵志(バルセロナ日本人学校校長)の顔画像や家族は?日本国内なら懲戒処分では済まない行為?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スペイン・バルセロナ日本人学校校長である、渡部恵志氏がセクハラにより校長職を解かれ、依願退職をした事が明らかにされました。

この渡部恵志氏とはいったいどういう方なのでしょうか。

顔画像家族を確認します。

 

 

スポンサーリンク




バルセロナ日本人学校・渡部恵志校長がセクハラ

日本国内では教師や教育関係者のセクハラやわいせつなど、不祥事のニュースが後を絶ちませんが、海外でもセクハラのニュースが飛び込んできました。

 

しかも校長職の立場にある渡部恵志校長のセクハラということで、学校に通う子供たちや保護者にもさらなるショックと言えます。

 

 

スペインのバルセロナ日本人学校に派遣中に学校関係者の女性を性交渉に誘うなどのセクハラ行為をしたとして、福島県教育委員会は24日、日本人学校の渡部恵志前校長(54)を停職12カ月の懲戒処分にした。前校長は同日付で依願退職した。

 県教委によると、前校長は7月中旬、バルセロナ市外で女性を含む学校関係者数人と飲食した後、室内で女性と2人きりになり複数回、性交渉を求め、下腹部を触ったとされる。女性が学校に報告して発覚した。前校長は当時、ビールをグラスに2杯飲んでいた。文部科学省は今月7日付で校長職を解いた。

 県教委は女性側から強い申し出があったとして、女性の年齢や国籍などを明らかにしていない。

 前校長は福島県北塩原村立裏磐梯中学校長を経て、2017年4月から2年間の予定で日本人学校に派遣されていた。前校長は県教委の調査に「極めて不適切な言動で、女性の心を深く傷つけて申し訳ない」と話しているという。

<引用元:毎日新聞>

 

 

飲酒をしていたとはいえ、学校関係者との飲食の場で性交渉を求めるとは逸脱しすぎなのは言うまでもありません。

触られた女性は日本人なのか現地の女性なのか、年齢などについても明かされていません。

 

実際に下腹部を触るという行動に移しているわけですが、今回は学校への報告ですので逮捕こそされていませんが日本では同様の事例での逮捕例は多くありますので、自身が行った行為に対して猛省をしてほしいですね。

懲戒処分と依願退職で済んだのは奇跡に近いと言えそうです。

 

そう考えると、被害女性は日本人ではないのではとも勘ぐってしまいます。

 

 

渡部恵志校長の顔画像は?

 

毎日新聞の記事にもある通り、渡部恵志校長は福島県北塩原村立裏磐梯中学校長を経て、バルセロナ日本人学校の校長となっていました。

 

会津若松市議会議員の渡部みとむ議員のホームページで、2015年に開催された猪苗代LC「チャーター・ナイト50周年記念式典・祝宴」の会に、当時裏磐梯中学校長として参加していたころの画像がネット公開されています。

 

その画像がこちらです。

 

画像(左の男性のようです)

 

 

真面目そうな男性ですが、それだけに今回のニュースは残念ですね。

 

スポンサーリンク




渡部恵志校長の家族はいる?

 

渡部恵志校長の家族については正確な情報は確認できません

しかし、年齢からすると結婚して大きな子供がいてもなんらおかしくはありませんね。

 

仮に子供がいるなら、バルセロナ日本人学校の校長をする父親は自慢の父親だと思います。

今回のセクハラは周囲の家族にとっても大きなショックでしょう。

 

2年間の期間限定の赴任だということは、家族や親をスペインに連れて行かずに単身赴任だった可能性は非常に高いと思われます。

 

お酒を飲んでしまったことで、理性を失ってしまったのなら、お酒との付き合い方も考える必要がありそうですね。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. fernando より:

    海外へ教員の派遣は二年と言う決まりがあり、また普通一度きりしか選ばれません。 好待遇なので行きたい人が多く、申請しても中々難しいですね。 バルセロナだと人気ですから家族で2年間過ごす人が普通です。 しかもバルセロナなら高級住宅地に(まともな日本人が住む地域が有り、領事館も有る安全な地域)家(マンションです)を借りても全額支給ですし、給料はなんと2倍です。 現地で貰う分とは別に日本で貰っていた分が別途支払われます。 出張費と言う感覚で二年海外に行けば家が建つと言われています。 だから人気なのですよ。 また被害者は日本人でしょう。 二年だけ赴任してくる先生達でまともに現地語を喋れる人は居ません。 そしてバルセロナの日本人学校には現地で結婚して定住している日本人が働いている筈です。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!