【アジア大会】柔道混合団体戦で結果不服で畳から降りなかった韓国チームの選手メンバーと画像は?一本勝ちの数で日本が勝利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ジャカルタで行われているアジア大会柔道混合団体戦で、日本勝利の結果を不服とし、韓国チームが畳から降りない抗議をしたことが明らかになりました。

抗議をしていた韓国チームのの選手メンバーや画像を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




韓国が畳から降りずに不穏な空気に

 

ジャカルタで熱戦が繰り広げられている、アジア大会

 

柔道混合団体戦の、日本対韓国戦で結果を不服とした韓国の柔道選手らが、畳から降りずに抗議をしたことが分かりました。

 

この行為により、かなり長い時間を審議に費やしたようです。

 

 

柔道の混合団体で、会場騒然の一幕があった。日本は初戦の準々決勝で韓国と対戦。男女3人ずつの計6人で対戦する形式の団体戦は3勝3敗となったが、反則勝ちを含む一本勝ちが3対2で多い日本が準決勝進出となった。しかし、この結果を巡って、釈然としない韓国チームが猛抗議。一度は整列した選手が約10分間も畳に座り込むなどし、不穏な空気が流れた。

日本は準決勝で中国も破り、決勝に進出した。

<引用元:スポーツ報知>

 

柔道混合団体戦は、6人対6人で行われる形式の試合です。

 

結果的に勝敗数では引き分けだったものの、勝利の内容で反則勝ちを含む一本勝ちが3対2で日本が上回っていたことから。日本の勝利となっています。

 

 

座り込みをした韓国の選手メンバーは誰?

 

座り込みをした韓国柔道混合団体戦の選手メンバーは以下の通りです。

 

  • 男子73kg級・アン チャンリン
  • 男子90kg級・クァク ドンハン
  • 男子90kg超級・キム ソンミン
  • 女子57kg級・クォン ユジョン
  • 女子70kg級・クジョン ヘジン
  • 女子70kg級・キム ミンジョン

 

アンチャンリン画像

クァク ドンハン画像

キム ソンミン画像

クォン ユジョン画像

キム ミンジョン画像

 

 

 

もちろん国際大会で戦う選手ですので、混合団体戦のルールは把握しているものと思いますが、初実施の競技だったため、認識が浅かったk農政はあるかもしれません。

 

潔く負けは負けと認める、気持ちが見られなかったのは残念ですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク




抗議している選手の画像はある?

 

こちらが抗議し、畳に座り込む韓国の選手たちの画像です。

 

男女混合での混合団体戦は今回大会が初実施だったので、韓国はもっとルールを把握しておくべきだったでしょう。

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. NT より:

    座り込みって
    競技進行への遅延行為で警告しても続けるなら、参加資格を剥奪するなどのペナルティを課せられないのですかね?

  2. 名無しのAsian より:

    およそ、韓国人にスポーツは無理。 いつも問題を起こす。 未開行動が多い。
    今回は、審判買収はなかったようだが、ルールを知らず、無知無能。
    だめもとで居座り、進行に支障をきたしても知らん顔。 ペナルティーが絶対必要。
    次回出場権利はく奪が相当。

  3. 嫌韓代表 より:

    本当に見苦しい行動ですね。
    マナーの悪さが世界中から嫌われてるのがまだ分からないんでしょうか。
    こういう大会運営を邪魔する行為はどんどん罰則を与えるべきです。

  4. キト より:

    ルール的には11対10で韓国勝ちじゃないんですか???

  5. より:

    試合映像を見てからこう言ってるのかな。ルールは知ってる?日本ウェブの記事だけ見てそう信じるだろうけど、それは違う。

    男女混合戦のルールは下記となる。お前らの朝日新聞の記事だから間違いないだろう。真実じゃないと記者失格だね。

    反則による勝ちは当然一本だ。ただ、それは個人戦の場合で、団体戦で3対3の同点の場合はどのいう勝利をしたのかをポイント化する。

    下記の朝日新聞記事によると、指導差による勝ちは0点だと書いてある。

    アジア大会のレフリーは反則敗を一本と計算したが、韓国側は反則敗を0点と計算したのでこれが騒ぎになったのだ。

    反則敗も指導差による敗北だから韓国の主張も間違った訳ではない。両方正しい。

    でもよく考えて欲しい。技ありによる勝利と反則敗。どっちに価値があるのかな。レフリーの判断で作られた勝利と選手自身が作った勝利中、どちらがより価値ある勝利なのかをよく考えて見て欲しい。俺は選手自身が作ってとったのがもっと価値ある勝利だと考える。それがスポーツだと思う。

    ・勝利者数が同じ場合は、得点(一本勝ち・不戦勝・相手の棄権による勝利は10点、技ありは1点、指導差の勝利は0点)によって決着。得点も同点になった場合は、無作為に選ばれた階級の選手同士で代表戦を行う。

    https://www.asahi.com/articles/ASK8Q61KLK8QUTQP02W

    1. アホか より:

      そのルールは今回のルールとは違う。その間違ったルールが正しいと思ってるのは韓国人だけ。
      今回は指導差の勝利も一本勝ち扱いだ。
      だいたい、その最初のルールに不備があると思わないのか?指導差の勝利が0点なら、今回のように最後の試合前にリードしている方が無気力試合をして負けても勝ち抜けられるのは明らかにスポーツとしての価値を落とすもので、近年どの競技でもそういうことがないようにルール改正が行われてきている。
      知らなかった、で駄々をこねるのは世界的に恥ずかしいことだといい加減認識しなさいよ。

  6. より:

    ルール通しでは韓国の勝ち。

    ■混合団体戦のルール
    ・メンバー構成は、男子が73キロ以下、90キロ以下、90キロ超。女子が57キロ以下、70キロ以下、70キロ超の計6人
    ・試合時間は男女とも4分間
    ・勝利者数が同じ場合は、得点(一本勝ち・不戦勝・相手の棄権による勝利は10点、技ありは1点、指導差の勝利は0点)によって決着。得点も同点になった場合は、無作為に選ばれた階級の選手同士で代表戦を行う。

    1. reo より:

      旧ルールでは仰る通りですが、
      新ルールでは日本の勝利になりますね。

      サッカーですら新ルールがあったり、新制度が導入され、それを研究した上でいかに勝利するか?を考えるのが監督、コーチの役割ですので…。

      ルールに振り回されてしまった韓国チームや選手には気の毒だとは思いますし、同情しますが、ルールの周知はコーチに問題があったかな?と思います。

      以下、中立に近い記事がありましたので参考になれば(記事内のTwitter引用は非常に偏向があり、同じ日本人として憤りを感じる内容ですが…)
      https://eitokun.com/6125.html

コメントを残す

*

error: Content is protected !!