【U18】吉田輝星(金足農)の侍ポーズが再び禁止の本当の理由は?本人的には『シャキーンポーズ』合間で披露する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

U18アジア選手権の代表・吉田輝星選手(金足農)のルーティンポーズである『侍ポーズ』が再び禁止されました。

禁止の理由と画像を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




吉田輝星の侍ポーズが禁止の通達

現在、U18アジア選手権で日本代表チームの一員として、大人気の金足農業高校の吉田輝星選手。

 

吉田輝星選手といえば、マウンドで見せる『侍ポーズ』。

 

現在滞在している宮崎でも、吉田輝星投手の侍ポーズ見たさに集まるファンは多いですが、高野連から侍ポーズ禁止令が出されました。

 

第12回U18アジア選手権(9月3日開幕・宮崎)に出場する侍ジャパン高校代表・吉田輝星投手(3年)=金足農=がルーティンとしている“侍ポーズ”が、大会中は禁止されることが1日、分かった。

日本高野連は国際大会では侮辱行為として捉えられる可能性を考慮し、報復行為を避けるために判断。KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎での練習後に通達した。関係者は「吉田のルーティンということは分かるが、国際大会では誤解を生む可能性がある」と説明した。

国際大会では相手への敬意を重んじる不文律があり、日本での常識が通用しない。派手なガッツポーズは侮辱行為として捉えられ、大量リードしているチームはバントや盗塁を控えるなど、謙虚な振る舞いが求められる。 暗黙のルールを破ると、報復を受ける。昨年のU-18W杯3位決定戦・カナダ戦では、7-0の八回に二盗した選手がいたため、九回に清宮(現日本ハム)が死球を受けた。

高野連は同31日の宮崎県高校選抜との壮行試合では「相手が日本で、ファンも見たかったと思うので」と、藤原との“侍ポーズ”を容認していたが、本番は許可しない決断を下した。

<引用元:デイリー>

 

 

上記記事の通り、8月31日の宮崎選抜との試合では初登板し、さっそく侍ポーズを披露。

 

会場も大いに盛り上がっていました。

 

侍ポーズが禁止の理由は?

 

今回、高野連が禁止にした理由は、侍ポーズが海外の選手に対して侮辱行為となり報復行為を受ける恐れがあるためとされています。

 

確かに、文化の違う国々の選手が集まりますので、日本の感覚で何気なく取った行為が、相手国の逆鱗に触れてしまう可能性はあります。

 

 

高野連が侍ポーズ禁止令を出したのは、甲子園大会に続き2回目となります。

 

甲子園での禁止の理由は、

 

「時間を短縮し、選手の負担を減らすため」

 

とされています。

 

さすがにあの猛暑でしたので、1秒でも試合をコンパクトに、という高野連の気持ちも分かりますが、球場に駆け付けたファンからはブーイングもありました。

 

9月3日から始まるアジア選手権ではこの通達に従い侍ポーズは控えることになるでしょう。

 

そもそも、まだ高校生ですから、パフォーマンスは意識せずに、一球一球に魂のこもった試合を一生懸命に見せてほしいという高野連の願いも何だか見えるような気もします。

ファンとしてもパフォーマンスは2の次でまずは勝利を勝ち取って欲しいですね!

 

 

スポンサーリンク




吉田輝星選手は別なポーズを見せる?

 

侍ポーズをしばらく封印することになりますが、これに代わる別なポーズを考えているのでしょうか。

 

上述の甲子園での禁止令が出された際には、センター大友選手の要望に小さく答える場面がありました。

禁止令に小さく反抗する姿が、女性ファンの心をつかんだようです。

 

その時の小さな侍ポーズがこちらです。

 

さすがに今回は、代表チームで日本を背負っているので、素直に従い、別なポーズは用意していないとは思いますが、選手同士の悪ノリで試合に影響ない場面で見せてくれるかもしれませんので、中継やニュース映像を注意深く見ておきましょう。

 

 

ちなみに吉田輝星選手は、『侍ポーズ』ではなく『シャキーンポーズ』と呼んでいるようです。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!