【岩手県岩泉町】全焼乗用車から複数の人骨が見つかった山林の場所と画像は?集団自殺か。身元は誰?(2018.9.1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

岩手県岩泉町山林で全焼した乗用車の中から人骨が複数見つかるニュースがありました。

乗用車と人骨が見つかった山林の場所画像を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




岩手県岩泉町で複数の人骨

岩手県岩泉町山林で、全焼した乗用車、そしてその中から人骨が複数見つかりました。

 

人骨といっても、損傷が激しく、警察も確認作業を急いでいるようです。

 

 

31日、岩手県岩泉町の山林で、全焼した乗用車が見つかり、中から複数の人のものと見られる骨が見つかりました。

31日午後1時ごろ、岩泉町猿沢の山林に全焼した乗用車があると、近くで作業をしていた町の職員から警察に連絡がありました。警察が確認したところ、乗用車の運転席と助手席で、複数の人のものと見られる骨が見つかったということです。

骨は損傷が激しく警察は実況見分を行い、事件性の有無などを調べるほか、身元や人数の特定を急いでいます。

<引用元:IBCニュース>

 

今回の出来事は、乗用車が全焼しています。

 

一般的にこのような事件や事故が報じられると、練炭自殺などが想像されますが、今回は車に火をつけています。

火をつけて自殺したのか、自身は逃げた他殺なのか、状況によって、事件性は増してきます。

 

 

山林の場所と画像は?

 

全焼した乗用車と人骨は、岩手県岩泉町猿沢の山林で発見されています。

 

 

周囲には何もない山中です。

南から北上する山道に乗用車のあった場所があります。

 

ニュース映像などからこの場所である可能性が高そうです。

 

 

この場所を選んだということは人目を避けていたということは間違いないでしょうが、いったい何があったのでしょうか。

スポンサーリンク




骨の身元は誰?

 

乗用車の中にあった骨の身元は現在までに明らかになっていません

 

上記ニュースの通り、損傷が激しく、人間ものかどうかも確認困難なほどです。

 

 

警察によれば、

 

 

車内に散らばった骨は損傷が激しく、性別や年齢は不明。頭部、骨盤とみられる骨1つずつ以外は部位も特定できず、人数も不明

 

とのことです。

複数人であれば集団自殺や集団他殺の可能性が出てきそうです。

 

いずれにしても警察の調べが待たれます。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!