仮面ライダービルド 脚本・武藤氏と監督のコメントがすばらしい!数字キーワードは10!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

9月3日から放送開始となる、

仮面ライダービルドの情報が解禁となりました!

仮面ライダービルドでは変身アイテムそしてベルトは

フルボトルとビルドドライバーと、新情報が続々出てきていますが、

そして平成第2期ライダーのキーワードである数字にも注目してみました!

そして仮面ライダービルドの脚本家、監督の意気込みのコメントがとてもすばらしい

のでご紹介したいとおもいます!

スポンサーリンク


 

■■仮面ライダービルド■■

それでは今回解禁となった、

仮面ライダービルドの情報をまとめていきたいと思います!

仮面ライダービルドの番組内容について詳しく知りたい方はこちら
>>仮面ライダービルドのあらすじとキャスト!天才物理学者とスマッシュの戦い

 

仮面ライダービルドのキャッチコピーは

鋼のムーンサルト、ラビットタンク!ありえない組み合わせで悪に立ち向かうヒーロー、その名は仮面ライダービルド!

ウサギと戦車で実験開始!?ありえない組み合わせのニューヒーロー

 

ここにも物語のキーワードとなりそうな言葉がありますね!

組み合わせ。

これは後述する、仮面ライダービルドの変身方法にかかわっています!

ビルド = 創る、形成する

という意味の言葉です。

 

今回の主人公仮面ライダービルドは天才物理学者ということで、

実験(2つの異なる成分の組み合わせ)をして様々な姿に変身します。

 

組み合わせといえば、

仮面ライダーオーズは3枚のメダルの組み合わせで体のパーツが決まっていましたので、

その点はオーズに似ています。

 

そして決めゼリフは

『さあ、実験をはじめようか』

です。

仮面ライダーダブルの

『さあお前の罪を数えろ』

に似ていると、巷では言われていますね。そういえば姿も激似!?笑

 

前作エグゼイドの決めゼリフは

『ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!』

でしたね。

 

言葉の端々に知性が感じられますね^^;

 

 

今回の変身アイテムは

ビルドドライバーとフルボトル

前作仮面ライダーエグゼイドは

ゲーマドライバーとガシャット

でしたね!

 

このフルボトルをドライバーに2本装填することで変身します。

このフルボトルの中身は動物や機械など様々な成分からできており

この組み合わせで仮面ライダービルドの能力も多様に変化します。

特に強力な組み合わせは

ベストマッチ

と呼ばれ

必殺技を繰り出すことができます。

基本フォームは

ラビットとタンク(戦車)

一見、相反する2つですが、それぞれの特徴が組み合わさるとベストマッチとなり必殺技になります。

 

■■脚本・武藤省吾、監督・田崎竜太■■

 

 

 

今回脚本を担当したのは、

武藤省吾さん!

この方は過去に「電車男」の脚本も担当された方。

 

つまり、特撮ヒーローにはかかわったことがない方なのですが、

今回仮面ライダービルドの脚本担当となった、経緯と意気込みが素晴らしいんです。

同じ子を持つ親としてとても共感できるんです!

 

きっかけは、息子でした。偶然一緒に観たニチアサに衝撃を受けると同時に、

これまで平成ライダーに触れてこなかった己を猛烈に悔やみました。

それからというもの、クールかつハードな第一期に酔いしれ、娯楽性を追求した第二期に興奮し、

気づけば、仮面ライダーを熱く語るオッサンになっていました。

第19作。仮面ライダーの歴史の重みを真摯に受け止め、最大級の敬意を表すとともに、

これまで培ってきたノウハウを活かして、

子供も大人も燃える作品を志していきます。

1年間、どうぞ宜しくお願いします。

 

どうですか!?

そうそう!と、納得できますよね!!

また監督は田崎竜太氏で、この方は、仮面ライダーシリーズには

何作も関わっているベテランの監督ですが、

このベテラン監督からの言葉で、いっそう、

仮面ライダービルドへの期待感が高まります!

 

監督・田崎竜太氏のコメント

平成ライダー史上最高のIQを持つ主人公が史上最大のスケールを持つ作品世界に

戦いを挑みます。

三つに割れた世界を再び一つに戻せるのか?

戻すことは正しいことなのか?

多くの平成ライダーを演出してきましたが、『ビルド』の仕掛けの

斬新さに興奮を禁じ得ません。

今作は第19作目にあたりますが、それは19分の1という意味ではありません。

オンリーワンの面白さを持つ『仮面ライダービルド』が新しいニチアサ

の第一歩を踏み出します。

 

■■仮面ライダービルドと数字の関係■■

昨年のアメトーーク!の仮面ライダー芸人でも話題となりましたが、

平成2期ライダーは数字と関連があります。

 

最近のライダーですと、

仮面ライダードライブ『7』・・・番組タイトルに隠れスリーセブンがある

仮面ライダーゴースト『8』・・・ムゲン魂の∞が数字の8を倒した形

仮面ライダーエグゼイド『9』・・・救急。レベル99

 

当然、仮面ライダービルドは

『10』

に関連するわけですが、

フルボトルの装填、ソウ『テン』ですね!

 

ドラマの中でもどんどん、『10』に関わるフレーズが出てくると思いますので、

それも探しながら見るのも楽しいですね!

 

■■まとめ■■

 

脚本家の武藤さんの言葉にもにじんでいますが、

仮面ライダーの面白さは、奥が深くて、すばらしいエンターテイメントですよね!

より一層放送開始が楽しみになりました!!

スポンサーリンク




スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!