【探さないで】赤穂市・市立野外活動センター駐車場の画像と行方不明の母親と生後2カ月半の子供の居場所と原因は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

兵庫県赤穂市市立野外活動センター駐車場4歳男児がひとりぼっちで発見され、母親と生後2カ月半の子供が行方不明となる出来事(事件?)が発生しました。

発見された駐車場の場所と、行方不明の親子の居場所原因を確認します。

 

 

 

 

スポンサーリンク




母親と生後2か月半の親子が行方不明

 

兵庫県赤穂市で不可解な行方不明が発生しています。

 

市立野外活動センター駐車場で、4歳男児がひとりぼっちでいるのが発見され、保護されています。

父親と連絡が付き男児は保護されましたが、一緒にいたとみられる母親と生後2カ月半の弟が行方不明となっています。

 

 

1日午後6時10分ごろ、兵庫県赤穂市御崎の市立野外活動センターの駐車場で、男児(4)が1人で泣いているのを通行人が発見し、赤穂署に通報した。男児と一緒に来ていたとみられる母親(40)=同市=と生後2カ月半の弟の姿が見当たらず、警察などが2日も捜索を続けたが、見つかっていない。

同署などによると、現場の駐車場は海岸から100メートルほどの距離にある。男児にけがはなく、水にぬれた様子もなかった。保護された直後、署員に「(母親らと)一緒に車で来た」と話したといい、駐車場には母親が運転してきたとみられる軽乗用車1台が止まったままだった。

その後、車内から「探さないで」と走り書きされたレシートが見つかった。誰がいつ書いたかは不明で、同署は3日も午前8時ごろから捜索を再開する予定。

男児が発見された1日、同署が50代の会社員の父親に連絡したところ、「(1日)午後3時ごろ、家を出たまま帰っていない。用事で出て行ったと思っていた」と話したという。自宅には書き置きなどはなく、母親の携帯電話が残されていた。

2日の捜索活動は兵庫県警機動隊と赤穂署約50人のほか、消防団や姫路海上保安部も加わって陸と海から行い、午後6時にいったん打ち切った。

市立野外活動センターはJR播州赤穂駅の南東約3キロに位置し、キャンプ場やバーベキュー施設などがある。

<引用元;神戸新聞NEXT>

 

市立野外活動センターには利用歴が無いようですので、長男だけを置いて、徒歩で生後2カ月半の子供と姿を消した可能性がありそうです。

(事件だとすれば別の車の可能性もあります)

 

 

男児が見つかった場所は?

 

4歳の男児が泣いているところを発見されたのは市立野外活動センター駐車場とされています。

 


 

野外活動センターは広い施設ですので、駐車場は複数あるかもしれません。

上記画像はその中の一か所と思われます。

 

また衛星画像で確認すると、

 

近くは山林が近い場所でもあります。

 

スポンサーリンク




行方不明の原因は?現在の居場所は?

 

行方不明の原因居場所については特定されていません。

 

警察は事件と事故の両面から捜索しているということです。

 

  • (無理心中など)自殺を図っている可能性
  • 何者かに連れ去られた可能性

 

レシートの走り書きも、本人が描いたものかどうかは分かりませんが、携帯電話を自宅に置いていっているあたりは、連絡を取れないようにあえておいていった可能性は高そうです。

 

50歳の旦那ということで、経済的に困窮していたとは考えにくいですが、何かを苦にして子供と無理心中を図った可能性も否定できません、考えたくはありませんが。

 

一日も早く発見されることっを祈りたいと思います。

 

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!