【入院】徳永英明が立ちくらみで救急搬送!原因はもやもや病?新規の病気の可能性は?新潟公演は予定通りか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

歌手の徳永英明さんが、救急搬送されるという心配なニュースが飛び込んできました。

入院となったようですが、原因もやもや病なのか、新規の病気の可能性について確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




徳永英明が立ちくらみで救急搬送

 

歌手の徳永英明さんが、都内で立ちくらみのため救急搬送されるという心配なニュースが飛び込んできました。

 

過去には脳疾患(もやもや病)の手術歴もあるだけに心配なところです。

 

 

歌手徳永英明(57)が4日午後、都内で、体調が悪くなり救急搬送された。

関係者によると、徳永はこの日、都内にある事務所でスタッフと打ち合わせしていたところ、突然、激しいたちくらみのような症状がでたという。しばらく、横になっていたが、スタッフが大事をとって119番通報。以前から、治療を受けている病院に搬送され、その後簡易検査を受けたという。念のためにこの日は入院し今日5日、大事をとって精密検査を受ける予定だ。

別の関係者によると、徳永は意識もあり元気で、検査の結果が問題なければ、今週末に予定されている全国ツアーの新潟と富山での公演も行う予定だ。

徳永は過去にもやもや病で休養したことがあり、16年2月にはもやもや病による脳梗塞発症予防で、開頭手術を受けている。

<引用元:日刊スポーツ>

 

上記記事の通り、大事には至っていないようですが、2016年のもやもや病手術の既往がありますので、しっかりと調べてから退院をしてほしいものですね。

 

 

 

 

立ちくらみの原因は?新規の病気は?

 

今回の救急搬送の直接の原因は立ちくらみとされています。

 

上述の通り、2016年にもやもや病手術のため入院歴があり、開頭手術を行っていますので、原因としてはもやもや病やその後遺症がらみと考えるのが自然でしょう。

実際に、『以前から治療を受けている病院』に搬送されています。

 

仮にもやもや病以外の病気だとすると、立ちくらみを引き起こす病気としては以下があります。

 

  • 起立性低血圧
  • 心疾患
  • 不整脈
  • 自律神経失調
  • 脱水や熱中症
  • 貧血
  • 睡眠不足

 

忙しく不規則な生活環境が考えられる芸能人。

 

どの病気も可能性としてはありえそうですが、週末の新潟でのライブも現時点では予定通りということですので、元気な姿を期待したいです。

 

徳永英明さんの週末のライブ予定は以下の通りです。

 

  • 9/8(土):新潟テルサ(新潟勤労者総合福祉センター)
  • 9/9(日):オーバード・ホール(富山市)

 

 

 

 

スポンサーリンク




徳永英明が救急搬送された病院は?

 

徳永英明さんは、以前から治療を受けている病院に救急搬送されたとされています。

 

特にどの病院かは明らかにされていませんが、もやもや病の治療を受けている病院である可能性が高いでしょう。

もやもや病の治療を専門的に行っている病院は複数あり、特に以下の病院の可能性が高そうです。

 

  • 東京大学医学部脳神経外科
  • 東京医科歯科大学
  • 東京女子医科大学脳神経外科
  • 国立循環器病研究センター

 

これらの病院はもやもや病外来があります。

 

また、一般的な脳神経外科でも診察は可能ですのでその他の病院で通院治療している可能性も否定できません。

 

いずれにしても、あの優しく力強い歌声を、元気な姿で聞かせてほしいですね。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!