【広島東洋カープ】新井貴浩が現役引退!家族(妻・子供)の画像や反応は?大橋裕美子は元アイドル『乙女塾』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プロ野球・広島東洋カープ新井貴浩選手が現役引退を発表しました。

ここまで支えてくれた新井貴浩選手の家族子供)の画像を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




新井貴浩、今季限りで現役引退

 

広島東洋カープのベテラン内野手として、黒田博樹選手と一緒に支えてきた新井貴浩選手が、今季限りの現役引退を発表しました。

 

広島ファンならずとも、球界の宝ともいうべき新井貴浩選手を失うのは残念ですが、若い世代の台頭を感じての引退ということですので、前向きに送り出したいですね。

 

 

広島の新井貴浩内野手(41)は5日、マツダスタジアム内で会見を行い、今季限りで現役を引退する意向を表明した。

「(決断したのは)8月の初めの方です。自分の中では早い段階でそういうふうに決めると考えていた。球団はじめ鈴木さん(球団本部長)から考え直せといっていただいて、1カ月間考え直したけど、8月いっぱいまで考えて自分の気持ち変わらなかった」

1カ月間、気持ちが変わらなかった理由については「やっぱり今、若手が凄く力を付けていまして、これからの2年後、3年後、5年後のカープの事を考えるときに、今年がいいんじゃないかなと考えました」

新井は今季、主に代打として49試合に出場し、打率・222、4本塁打、20打点。開幕直前には、ランニング中に左ふくらはぎ痛を発症して開幕は2軍スタート。5月11日の阪神戦で1軍復帰して以降は、精神的支柱としてもリーグ3連覇を目指すチームを支えた。

「黒田さんには早い段階で伝えていました。“えっ、ほんまか”が第一声でした。あとは、石原ですね。25番のユニフォームを来て応援してくださる方がたくさんいる中で、今年でユニフォームを脱ぐ決断をしたので、そういう人たちを悲しませてしまうのは申し訳ない」

1998年にドラフト6位で広島に入団し、05年には43本塁打を放って本塁打王を獲得。07年オフにはFA権を行使して阪神に移籍するも、14年シーズン終了後に球団に自由契約を申し入れて、広島に復帰した。16年には、4月26日のヤクルト戦で2000安打を記録するなど、チームを25年ぶりのリーグ優勝に導きリーグMVPに選出された。

「周りの方々の出会いに恵まれた運のいい選手だった。(感謝する人は)数え切れないぐらいいる。山本浩二さんには一番迷惑をかけた監督ですね」

今季は8月29日の巨人戦で3安打。石井琢朗の40歳7カ月を更新する球団最年長記録の41歳6カ月での猛打賞を記録するなど、衰えない勝負強さを発揮していた。

「10、11月の戦いで自分がチームの力になれるようにしたい。日本一になってみんなとうれし涙で終われれば最高」

リーグ3連覇、そして悲願の日本一へ、赤ヘルはさらに一丸となって突き進む。

<引用元:スポニチ>

 

新井貴浩選手は、在日韓国人で現在は日本人に帰化しています。

 

元々の優しい性格のせいか、先輩受けがよかったことを、大学の1年先輩である高橋尚成さんが、

 

「打てないし、守れないが、足はそこそこ速く、素直で先輩の受けはとても良かった」

 

と語っています。

 

プロ入り後もいじられキャラとしていわゆるムードメーカーでもあった、新井貴浩選手。

 

広島復帰後は2000本安打も達成しており、間違いなく名選手であることは言うまでもありません。

 

愛されるキャラクターであっただけに、広島ファンとしても寂しい限りですね。

 

 

新井貴浩の妻の画像は?

 

新井貴浩さんは2003年12月に結婚をしています。

 

駒澤大学時代にすでに交際しており、プロ入り4年目での結婚です。

 

妻は、大橋裕美子さんという女性で、1990年代に乙女塾というグループの6期生としてアイドル活動をしていました。

 

乙女塾画像

 

 

現在43歳ですが、色白でさすがは元アイドルと言わんばかりの美人妻です。

 

 

こちらが大橋裕美子さんの画像です

 

 

大橋裕美子画像

 

 

引退発表間もないということで、妻の大橋裕美子さんのコメントなどは出ていませんが、現役生活を支えてきた大橋裕美子さんにとっても、感慨深いものがあるのではないでしょうか。

 

ペナントレースが終わるまで、アスリートの妻として、最後まで支えてほしいですね。

 

スポンサーリンク




新井貴浩の子供はいる?

 

新井貴浩さんと大橋裕美子さんには2人の子供がいます。

 

2人とも男の子で名前は、亮規浩くんと、颯真くんで、現在は中学生くらいでしょうか。

 

子供の画像

子供の画像

 

現在、野球をしているのかどうかはわかりませんが、偉大なプロ野球選手の父を持っていることは誇りではないでしょうか。

 

現役最後の日もぜひ家族でその雄姿を見守ることでしょう。

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!