【涙の復帰】欅坂46・てち(平手友梨奈)が2メートル転落!打撲したのは右手?ダブルアンコールで長濱ねると抱擁も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

欅坂46のメンバー・平手友梨奈さんが、幕張メッセのライブ中2メートルの高さのステージから転落する事故がありました。

平手友梨奈さんの怪我や容体を確認します。

打撲したのはどの部分かも確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




平手友梨奈がライブ中にステージから転落

人気グループ・欅坂46のメンバー、平手友梨奈さんがステージから転落するという心配なニュースが飛び込んできました。

 

この日は千葉県の幕張メッセで『夏の全国アリーナツアー』を開催していました。

 

最近は初主演映画『響』や、しゃべくり007での笑顔いっぱいの出演など、活躍していただけに怪我などが気になります。

 

5日午後7時20分ごろ、千葉市美浜区の幕張メッセで、「コンサート中に女性がステージから転落した」と主催者の関係者から119番があった。

女性アイドルグループ「欅坂46」のセンター、平手友梨奈さん(17)が、コンサート中にステージから約2メートル下に転落し、救急搬送された。

千葉県警千葉西署などによると、平手さんはソロパフォーマンス中に舞台の花道でよろめき、ステージ下に転落した。

意識はあり、本人は「コンサートを続けたい」と話していたという。

<引用元:毎日新聞>

 

ライブは18:30開演でしたので、開始して1時間も経たないうちの事故であったことが分かります。

 

ステージや花道にスポットライトが当たり、足元が見えにくい中のソロパフォーマンスということで、転落の危険性は演出上十分にあったものと思われます。

 

転落したそばにはスタッフが居合わせたようですが、上に覆いかぶさり意識を確認していたようで近くで見ていたファンはかなり驚いたものと思われます。

 

 

 

また、ライブ会場への救急車情報も確認されました。

 

 

平手友梨奈のケガや容体は?

 

気になる平手友梨奈さんの怪我や容体については、速報レベルでは、上記記事の通り、

 

  • 意識はある
  • 「コンサートを続けたい」と言っている

 

ということでした。

 

その後、公式に容体の発表が行われました。

 

公式サイトによると、

 

本日の欅坂46『夏の全国アリーナツアー2018』幕張公演のパフォーマンス中に、メンバーの平手友梨奈が、ステージ上から転落落下した為、大事を取って病院にて検査を行いました。

その結果、軽い打撲と診断されました。

ご来場の皆さま、関係者の皆様にはご心配をおかけしましたが、大事なく至りましたのでご報告いたします

<引用元:公式サイト>

 

としています。

 

また、ダブルアンコールには再び登場し復帰したということですので、骨折や意識不明といった重傷でなかったことには一安心です。

 

また、ライブに参加していたファンのツイートでは右肘と右手首に治療のテープがあったようですので、打撲したのは右手(右腕)である可能性が高そうです。

落下時に右手から落ちたか、体を支えたのでしょう。

 

 

スポンサーリンク




ダブルアンコールで復帰し笑顔も

 

ダブルアンコール時にはパフォーマンスに復帰した、平手友梨奈さん。

 

上記のように治療用のテープはしていたものの、会場のファンも一安心だったのではないでしょうか。

 

 

 

てちファンにとっては、心配と復帰でドキドキのライブでしたが、大事に至らなくて良かったですね。

しっかり治療をしてほしいと思います。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!