【司会】綾瀬はるかが紅白歌合戦2018の紅組司会に決定?歌やドレス衣装は?今年も天然炸裂に期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

年末に放送される、紅白歌合戦2018紅組司会に女優の綾瀬はるかさんがリストアップしていることが明らかになりました。

綾瀬はるかさんのドレス衣装を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




綾瀬はるかが紅組司会候補に

 

今年も残り4カ月となり、年末の紅白歌合戦の話題が出るような時期になりました。

 

注目の司会に、白組・松本潤さん、紅組・綾瀬はるかさんが候補としてリストアップされていることが分かりました。

 

 

大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」の白組司会者に「嵐」の松本潤(35)が最有力候補としてリストアップされていることが9日、分かった。紅組は綾瀬はるか(33)で、それぞれ今月中にも内定する。平成最後の紅白を盛り上げるのは、平成で最もブレークした男女になりそうだ。

白組が松本で最終決定すれば、相葉雅紀(35)、二宮和也(35)に続き3年連続で嵐メンバーの単独司会となる。グループで10~14年に5年連続で司会を務めた経験もあり、関係者は「慣れていて安定感がある。落ち着きもあって適役で、何よりも圧倒的な人気で高視聴率が見込める」と説明。司会として出ずっぱり状態での番組貢献が期待される。

同局では、松本が主演する北海道150年記念ドラマ「永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」の放送が来春に控える。紅白が絶好のPRの機会であることに加え、6日に発生した北海道の地震の復興支援企画を松本を中心に進めるプランも浮上。松本は7月に西日本豪雨の復興支援で嵐を代表して広島、愛媛両県庁を訪れ義援金を贈呈しているだけに「災害列島日本」の支援企画リーダーとして推す声もある。

一方、紅組は来年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に出演する綾瀬が最有力だ。13、15年に2度の司会経験があり、天然ボケの愛されキャラがお茶の間の好評を得た。現在放送中のTBS主演ドラマ「義母と娘のブルース」は、今期の民放連続ドラマで視聴率トップをキープしており、実績も十分。平成を代表する女優として、松本とともに平成最後の紅白に花を添えてくれそうだ。

紅組ではほかに、10月スタートの連続テレビ小説「まんぷく」の安藤サクラ(32)、来春に始まる同「なつぞら」の広瀬すず(20)と、2人の朝ドラヒロインの名前も挙がっている。

<引用元:スポニチ>

 

 

ギボムスが好調の綾瀬はるかさん、凛としていながら話せばほんわかムードが大晦日の茶の間をにぎわせてくれそうですね。

過去に2回司会を経験しており、このまま司会に決定するのではないかと思います。

もう33歳というのも驚きです。

 

綾瀬はるかの歌は?

 

紅白ならではの見どころの一つとして、司会者の歌唱があります。

白組司会の松本潤さんは嵐としての出場があると思われますが、綾瀬はるかさんの歌声も聞きたいところです。

 

これまでの紅白歌合戦では、東日本大震災など、追悼企画として、出演者全員での歌唱がほぼ毎年のように行われています。

 

今年も災害の多い年でしたので、何らかの歌唱企画がある可能性が高そうです。

 

ただ大勢での歌唱ですので、綾瀬はるかさんのソロパートが設けられない限りは、ほとんど声は聴き分けられないと思いますが。

 

 

スポンサーリンク




綾瀬はるかのドレス衣装は?

 

紅白歌合戦といえば、アーティストの歌だけではなく、女性司会者の衣装にも注目が集まります。

 

生放送の中で、何回も曲間に衣装チェンジをして視聴者を楽しませてくれます。

 

特にドラマやバラエティ番組では見せないような露出のドレスも着用します。

 

2017年司会の有村架純さんも胸元があらわになった真っ赤なドレスを着用したことが話題となりました。

 

現在までに当日の衣装は明らかにはなっていませんが、2018年も多くのドレス姿は十分に期待していいでしょう。

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!