【タキジュリ】滝沢秀明と藤島ジュリー景子新社長候補の仲は?過去噂の東山紀之やNEWS手越しはどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引退を発表した滝沢秀明さん(タッキー)と、将来ジャニーズ事務所を引っ張っていく新社長と噂されているのが、藤島ジュリー景子さん。

藤島ジュリー景子さんの画像家族や経歴、そして気になる滝沢秀明さんとのを確認します。

 

 

スポンサーリンク




ジャニーズ新社長は藤島ジュリー景子説

 

年内での引退を発表したジャニーズ事務所のタッキーこと滝沢秀明さん。

 

ジャニー喜多川社長のイズム継承者として今後は裏方に専念することを明らかにしています。

 

>>【悲報】タッキー(滝沢秀明)が芸能活動引退し専念する裏方の仕事とは?タキツバに続きケンタッキーもひっそりと消滅か

 

ただ、滝沢秀明さんはあくまでイズム継承者であり社長後継者ではないと言われています。

 

 

現在の時点で、ジャニーズ事務所の次期社長と噂されているのは藤島ジュリー景子さんです。

 

 


昨年9月から活動休止していたジャニーズ事務所の人気デュオ・タッキー&翼が12日、都内でデイリースポーツなどの取材に応じ、 
滝沢秀明(36)が年内一杯で芸能界を引退することを明かした。

2019年以降はジャニー喜多川社長(86)の意思を継ぎ、ジャニーズJr.の育成や演出など、社長の“後継者”としてプロデュースに専念する。 
タキツバは9月10日にデビューから16年で解散した。 

18年にメニエール病を再発した今井翼(36)は近々の手続き終了後に退所。 
治療に専念しながら、将来的な芸能活動再開を目指す。

ジャニーズ事務所は将来的に、藤島ジュリー景子副社長(52)が社長となり事務所経営とタレントのマネジメントを担当し、 
滝沢がプロデューサーとして“ジャニーイズム”を伝えていく体制になることが予想される。

<引用元:デイリー>

 

現在のジャニーズ事務所は、ジャニー喜多川社長、姉の藤島メリー副社長で経営されていますが、社長が86歳、副社長が91歳と年齢を考慮すると世代交代は十分に必要とされます。

 

滝沢英明さんがジャニー社長のジャニーイズム、藤島ジュリー景子さんがメリー副社長の記事面を継承していくということになりそうです。

 

 

藤島ジュリー景子の顔画像と家族は??

 

藤島ジュリー景子の画像

 

名前:藤島ジュリー景子
誕生日: 1966年7月20日
学歴:上智大学比較文化学部

 

 

藤島ジュリー景子さんは、上智大学を卒業後、フジテレビで秘書室勤務をしていました。

スタイリストとして、ジャニーズ事務所に移ってからは、

 

 

  • 『ジャニーズエンターテイメント』初代社長
  • 『ジェイストーム』代表取締役社長
  • 『ジャニーズ事務所』代表取締役副社長

 

 

と、ジャニーズの要職を多く務めています。

 

自身は既に結婚をしており、1人娘がいるということです。

 

娘の名前や画像はありませんが、年代的にまさに、ジャニーズアイドルにハマる年頃の女性なのではないでしょうか。
夫のT氏は婿養子として、結婚し、代表取締役という立場を与えられたものの、金遣いが荒く、これにジャニー社長らが激怒したとされています。

 

現在はジャニーズの幹部には入っていませんが、妻がジャニーズの新社長となったら、経営面に手を出してきそうな気もします。

 

また、藤島ジュリー景子さん自身も、過去に東山紀之さんとの交際説や、NEWS手越さんとのキス写真などスキャンダルがたびたび報じられていました。

タレントの私物化と疑われるトラブルが発生すれば、ファン離れも否定できません。

 

自分の保身をするなら、タレントの処遇を変えることも可能でしょう。

 

SMAP解散時に話題となった、マネージャー・飯島氏とも仲は良くなかったようです。

 

 

 

他にも過去にさまざまな良くない噂はありました。

 

人気事務所だけに世間の目も厳しく向けられている結果でしょうが・・・。

 

 

これらのトラブルが新社長となって所属タレントたちにどう影響してくるのかも注目です。

 

スポンサーリンク




タキジュリの仲は?

これまでのジャニーズ事務所は、いわゆる家族経営でした。

 

ここに滝沢英明さんが入り、藤島ジュリー景子さんとのタキジュリ体制になると、いくら滝沢秀明さんがジャニー社長に人生を捧げているとは言え、少なからず衝突が予想されます。

 

もちろん、経営面は滝沢秀明さんは未経験分野ですし、ジャニーイズム継承や育成は、ジャニー喜多川社長が直々に滝沢秀明さんを指名していますので、双方のテリトリーに安易に踏み込むことは無いと思いますが、年齢の差や、タレントとの親密性など、互いに及ばない点が争いの火種になりかねません。

 

 

滝沢秀明さんは、

 

「(事務所は)ジャニーさんとメリーさんが作ったもので、 
(現在は)ジュリーさんが全体をまとめている。今後は皆さんと一緒に『ジャニーズって、すごいな』と思える体制をつくっていけたら」

「最近、方向性が決まったので細かい話はこれからですが、 
『協力してやっていきましょう』とお話をさせていただいた。ジュリーさんを中心にジャニーズの体制になっていく日がくるのかな」

「経営はできない。ジャニーさんのイズムをつないでいく立場」

 

と謙虚なコメントを出しているので、この謙虚さが、藤島ジュリー景子さんをたてつつ、タレントとの架け橋になるような良いクッションになるといいですね。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!