旧車會(旧車会)がヘリコプターで追跡され摘発!旧車會と暴走族との違い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

千葉県警が旧車會(旧車会)を摘発したよいうニュースがありました。

この摘発は全国初らしいのです。しかもヘリコプター追跡!

旧車會という存在を知らない方も多いかと思いますので、

旧車會とは何なのか。

暴走族とは何が違うのか。

 

なぜ摘発されたのかについて調べてみました。

スポンサーリンク


 

■■旧車會■■

 

旧車會というのは元来、

主に古いオートバイを所有して

改造等をしていますがあくまでも、

 

法規を遵守して健全な集団走行!

をポリシーとしていたようです。

集団走行しているだけで暴走族と間違われやすいのですが、

暴走族とは違う集団なのです。

 

その名の通り旧車、古い車、ビンテージの車を愛する人たちの集まりだったのです。

 

メンバーも社会人が主体となっており

集団走行は休日の昼間や週末の夜間に多く行われていました。

 

元暴走族でやんちゃしていた方たちが、身も心も大人になり

周囲に迷惑をかけないように楽しもうとしているのです。

 

そのため、元暴走族でない方たちも、

かつての憧れから、参加することもあるようです。

現在
全国に500団体以上の旧車會が存在するといわれています。

 

 

■■近年の旧車會、暴走族との違い■■

 

最近は、かつて違法行為を働いていた、

元暴走族たちが中心となり、

”法規順守”をしない

単なる、大人の暴走族に変わってきています。

時期としては2000年ごろからになります。

最初は一部のメンバーの行為だったのですが、

負の連鎖が始まり、

現在は成人版暴走族と認識されてしまっているのです。

法規順守をしているメンバーまで誤解されてしまい、

とても残念でしょうね。

 

暴走族=交通法規を無視し、危険な集団走行をするグループ。主に若年者で構成。

旧車會=若いころに乗った、改造車等を好み、法令順守しながら走行を楽しむグループ。主に社会人で構成。

 

やはり、法規を順守しようとしているかどうか、

というところが決定的な違いだったのですが、

一部の暴走行為、迷惑行為により

旧車會 ⇒ 暴走族化

しています。

 

 

■■旧車會のイベント■■

 

旧車會はイベントをよく開催しています。

一堂に会して、改造バイクの展示をしたり、

走行会を行ったりするのです。

ただ、何度も言いますが、違法行為をしているのは

一部のメンバーで、

全ての旧車會のイベントが悪いわけではないのです。

ですが、イベントには少なからず、

違法行為の常連メンバーも集まりやすいので、

警察も目をつけやすいとも言えますね

 

■■全国初の摘発■■

 

千葉県警は

旧車會が千葉県内を走行(イベントをする)情報を

2016年12月につかんでおり、

12月18日に情報通り、集団走行したメンバー約45人をヘリコプターで追跡し、

カメラ撮影。

その画像からメンバーを割り出し、

蛇行運転をしたメンバーを共同危険行為による道路交通法違反で逮捕しました。

ヘリコプターを使用しての旧車會摘発は全国初だそうです。

 

■■まとめ■■

 

年末年始の暴走など、若者の暴走族だけかと思っていましたが、

もしかしたら旧車會の暴走も含まれているかもしれませんね。

旧車會は創設時の気持ちに立ち返って、

周りに迷惑の掛からない、楽しみ方をしてほしいですね。

純粋にバイクを愛する人たちまで、

誤解されてしまってはとても残念な気分になりますね。

 
スポンサーリンク




スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!