【仙台】清野裕彰巡査長を交番で刺殺した犯人の顔画像や名前は?警察への怨恨?家族の悲しみは深い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仙台の交番で清野裕彰巡査長が若い男に刺されて亡くなる事件がありました。

犯人顔画像名前を確認します。

 

スポンサーリンク




東仙台交番で清野裕彰巡査長が刺殺される

9月19日の早朝に、ショッキングな事件が発生。

仙台東署の東仙台交番で、訪ねて来た若い男が、清野裕彰巡査長を刃物で刺殺。

当時、一緒に勤務していた巡査部長が発砲し犯人は射殺されました。

交番ですら安全領域でなくなりつつあることを思い知らされた残念な事件です。
 

 

19日午前4時5分ごろ、仙台市宮城野区東仙台2の宮城県警仙台東署の東仙台交番で、清野裕彰(せいの・ひろあき)巡査長(33)が訪ねてきた男に刃物で刺された。

別の部屋にいた男性巡査部長(47)が巡査長と男が倒れているのを発見。男が刃物と機関銃のようなものを持って向かってきたため、巡査部長は男に向かって拳銃の弾3発を発砲した。

巡査長と男は同市内の病院に搬送後、死亡が確認された。県警は殺人容疑で捜査を始めた。

仙台東署などによると、男は午前4時ごろ、「現金を拾った」と交番を訪ねてきた。最初は清野巡査長と巡査部長の2人で対応していたが、巡査部長が別の仕事で奥の部屋に移った後、怒鳴り声が聞こえ、清野巡査長が血まみれで倒れていた。

巡査部長は男に「刃物を捨てろ」と警告した後に発砲したといい、県警は「拳銃の使用は適切だった」としている。

現場の交番に防犯カメラは設置されていなかった。当時、交番には他に2人の警察官が当直でいたが、仮眠室で休憩中だった。

男が所持していた刃物は1本とみられ、全長約30センチ。男は身元の特定につながるようなものを持っておらず、身元確認を急ぐ。

死亡した清野巡査長は2013年10月、県警に入り、昨年4月から東仙台交番で勤務していた。松岡亮介県警本部長は「将来ある警察官が職に殉じたことは痛恨の極みであり、ご家族に心から哀悼の意を表します。引き続き、県民の安全安心に努めてまいります」とのコメントを出した。

現場はJR東北線東仙台駅から北西に約200メートル離れた閑静な住宅地で、近くに中学校がある。

<引用元:毎日新聞>

 

6月には富山で、警察官が刺され拳銃を奪われて、犯人が小学校で発砲するという、残酷な事件が起きたばかり。

殉職した清野裕彰巡査長も、落し物を口実に訪れた犯人に油断をしたのではないでしょうか。

30センチの刃物と、機関銃の様なものも持っていたということで、突然の出来事に何もできなかったのではないでしょうか。

巡査部長が発砲しなければ、さらなる被害者が発生していた可能性もあります。
 

犯人の名前と顔画像は?

 

現在までに、犯人の顔画像や名前は明らかになっていません。

身分証明になる持ち物を持っていなかったということですので、動機の解明も困難になることが予想されます。

現在までにわかっているのは

若い男性

ということだけです。
 

【追記】

 

犯人が近所に住む大学生である事が判明しました。

 

【交番襲撃】相澤悠太容疑者の出身学校は東北学院高校?制服の校章が似ていて、ポスター展示発表に同名

 

スポンサーリンク




清野裕彰巡査長の家族は?

清野裕彰巡査長は、東北学院高校出身の元高校球児だと、報じられています。

誰にでも優しかった学生時代ということで、まさに市民を守る警察官にふさわしい人物だと思います。
 

清野裕彰巡査長はまだ33歳ということで、結婚して家族がいたかどうかは明らかにされていません。

年齢的には結婚、そして子供がいてもおかしくない年齢です。

家族にしろ、周囲の仲間にしろ、突然の訃報に言葉が見つからないことでしょう。

清野裕彰巡査長のご冥福をお祈りします。
 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!