【熊本】ハヤブサの形見のマスクを展示していた実家旅館の場所と紛失原因は?ファンキー加藤も心痛で提供申し出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元FMWでエースとして活躍していたプロレスラー、故・ハヤブサさんの形見マスク紛失していることが明らかになりました。

 

もともと展示していたとされている、ハヤブサさんの熊本実家旅館はどこなのか、紛失原因も確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




プロレスラー・ハヤブサの形見マスク紛失


1990年代から2000年代に活躍したプロレスラー・故ハヤブサさんの形見となる最後のマスクが無くなっていることが明らかになりました。

 

この形見のマスクは熊本にあるハヤブサさんの実家旅館に展示されていたと言います。

 

この紛失の事実は、共に同時代を戦ったプロレスラー・ミスター雁之助さんがツイッターで明らかにしました。

 

FMWなどで活躍し、16年3月に亡くなったプロレスラーのハヤブサ(本名・江崎英治)さんのマスクが、熊本県内の実家の旅館から無くなっていたことが21日までに分かった。ハヤブサさんとFMWで活躍したミスター雁之助がツイッターで明かし、返却するように訴えた。

雁之助が15日に更新したツイッターには「ハヤブサの実家の旅館から白いマスクが行方不明になりました」とつぶやかれ「ファンの方の為にお母さんが旅館の玄関に展示してた物です。最後の1枚の形見です。お心当たりのある方ご連絡ください」と旅館の連絡先が記された。

「最後の1枚」のマスクが行方不明となったことで「お母さん、とても心を痛めておられます」と、ハヤブサさんの母親も相当なショックを受けているという。

その2日後、雁之助は再びツイッターを更新。プロレスラーの田中将斗を通じ、大の格闘技ファンでもあるミュージシャンのファンキー加藤がハヤブサさんからプレゼントされたマスクを提供するとの申し出があったことを報告。だが「お母さんに伝えた所、『それは受け取れません。ハヤブサを好きな人が大切に持ってて欲しい』と」と、ハヤブサさんの母は、その申し出を丁重に断ったという。

「アメリカのファンからも所有のマスクを送りたいとのDMが。温かい心遣い本当にありがとうございます」と、多くのファンからハヤブサさんの母親を思う連絡が届いたことに感謝をつぶやいていた。

ハヤブサさんと雁之助は同級生で同期入門。ハヤブサさんは華麗な空中殺法で、ファンを魅了しFMWを牽引。01年10月の試合でコーナーポストからの後方宙返り技を失敗して頸椎損傷の重傷を負い、その後、復帰を目指して必死のリハビリを行っていたが、16年3月にくも膜下出血で帰らぬ人となった。

<引用元:デイリー>

 

 

ファンキー加藤さんが提供しようとしたマスクはこちらです。

 

リングネーム :ハヤブサ
本名 江崎 英治
ニックネーム :不死鳥
身長 :183cm
体重 :85kg
出身地 熊本県八代市

 

ハヤブサさんは熊本商科大学(現:熊本学園大学)在学中に「プロレス同好会」に入り、その後共にプロレスラーとして苦楽を共にするミスター雁之助さんともこの時の同期です。

 

1991年に大仁田厚さんが代表を務めるプロレス団体・FMWに入門し、その後デビューします。

大仁田厚さんの引退試合の相手を務めるなど、将来のエースとしてその後の団体を牽引して行きます。

 

2001年10月の試合中に空中技に失敗し頚椎損傷の重傷。

リハビリを余儀なくされ、2016年3月3日にくも膜下出血で47歳の若さで死去しています。

 

 

マスクが展示してあった実家旅館の場所は?

 

ハヤブサ選手の使用していたマスクは実家旅館の玄関にファンのために展示してあったと言います。

 

ファンにとっては、宿泊もできハヤブサ選手の本物のマスクも見れるというところで人気の旅館だった様です。

 

その旅館は熊本県八代市にある『旅館寿』(ことぶき)です。

 


 

懐かしさを感じさせてくれる街並みと建物が印象的ですね。

 

スポンサーリンク




紛失の原因は盗難?

 

今回紛失されたと言われるハヤブサさんのマスクはこちらです。

 

 

ハヤブサさんは大一番では白いマスクを使用していましたので、お母様としても思い入れが強いものだと思います。

 

紛失の原因としては、

 

  • 掃除や片付けの過程で紛失してしまった
  • 何者か(宿泊客など)が盗んだ

 

が考えられます。

 

上述の通り、ハヤブサさんの実家として知られていますので、ハヤブサファンの方々が宿泊する比率は大きいでしょう。

 

仮にファンによる盗難であれば、ハヤブサファンにとってはこれほど悲しいこともないでしょう。

 


プロレスラー・ハヤブサでもありますが、お母さんにとっては大事な息子・江崎英治ですので心当たりある方はすぐに連絡してあげましょう。

 

一日も早く実家へ戻ってくることを祈りたいと思います。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!